渡邊毅一郎 代表取締役社長

Makuakeをご覧の皆様こんにちは。宮城県の蔵王酒造です。本事業では、海外の方にもっと気軽に日本酒のすばらしさに触れてほしいという想いはもちろん、こうした取り組みが国内に発信され国内においても日本酒に興味を持つ人を増やしたいという願いもあります。日本酒という伝統と革新を続ける素晴らしいコンテンツの未来にぜひ応援をよろしくお願い致します。

More from this accountSee all

今西清隆 代表取締役社長

アイディーテンジャパン澤田様のプロジェクトは世界を見据えた新しい取り組みです。今回のKURA ONEプロジェクトのお話を頂いた時、日本酒が世界へ羽ばたく為のアイデアの一つになる!という澤田様の意気込みを強く感じました。また、「新感覚の日本酒の辛口を楽しむ」をテーマにした商品の中に、春鹿 純米超辛口をお選び頂いた事に、大変感謝申し上げます。春鹿が純米超辛口を販売して35年を超え、永く皆様にご愛顧頂いております。発売以来、辛口の日本酒の魅力は、食事との相性にある!という思いで、食卓を彩る、お料理の味わいを引き立てる辛口酒を醸してまいりました。世界の皆様へも辛口酒の魅力、日本酒の魅力をお伝えするプロジェクトの一助となれば幸いです。新しいプロジェクトは初めての事だらけでですが、アイデアを出し合い、頑張りましょう!

佐々木孝 代表取締役社長

この度アイディーテンジャパン様からKURA ONE のお話を頂き大変嬉しく思っております。熟成古酒は年月を経て美味しさを醸し出す特別な旨味を持ったお酒です。KURA ONEの缶に入れるスタイルは斬新で手に取りやすく、より身近に食事と合わせて頂き、熟成の美味しさを楽しんで頂けると確信しております。頑張って下さい!期待しております。

鈴木克昌 代表取締役社長

弊社では、酒米以外のスペック(精米割合や使用酵母、仕込み量等)を統一し、酒米の個性を活かした清酒造りを行っております。このたび、弊社としては酒米それぞれの香りを引き立てるべく缶での製造を行いました。日本酒を世界ブランドのアルコールとして一緒に育てていくお力添えができましたら幸いです。まず日本のMakuakeからの挑戦、応援しています。

田村明男 社長

KURA ONEのMakuakeでの新しい挑戦、おめでとうございます!この取り組みによって世界中のより多くのお客様に日本酒の文化を知っていただく機会が増えることを期待しています。お酒は「七冠馬 特別純米」の原酒をこの商品のために限定で出荷します。濃厚なうま味とキレのいい後味を楽しめます。神々の地、地元奥出雲の水と酒米で仕込んだテロワールをぜひ味わってください。

三宅清史 取締役

MakuakeでのKURA ONE挑戦を応援しています!当社の商品は、純米大吟醸のできたて濃厚な味わいを、お客様に提供したいという思いからこのお酒を製造いたしました。広島県内産の酒造好適米を100%使用し、新鮮なリンゴを想わせる華やかな香り、甘くふくよかな味わいと爽やかな後口に仕上げました。是非冷やして飲んで頂ければ幸いです。

梅津陽一郎 代表取締役社長

日本酒愛飲家が好んで指定する3つのニーズ「純米」「辛口」「お手頃価格」を満たす、米鶴自慢の辛口純米酒。バランスの良い旨みがひかえめに主張し、幅広い料理と好相性を見せます。米沢牛の産地でもある米鶴の地元・高畠町では、焼肉店での採用率も高く、肉料理との相性も抜群です(日本酒GI山形認証商品)。Makuakeの挑戦を全力で応援しています!

小坂善紀 代表取締役

Makuakeへの掲載、まことにありがとうございます。搾ってからすぐにびん詰めを行い、-5℃の低温でびん生貯蔵をした百春に今回、特別に火入れを行いました。このために作った新商品で、弊社にとっても初のチャレンジです。皆様にはぜひこの機会に飲んで頂きたい、逸品に仕上がっています!

岡空聡 杜氏兼社長室長

弊社は千代に八千代にご縁をむすぶという酒蔵を目指し事業を行っております。目指す酒質は、味わい深く飲み後スッキリの「濃醇辛口(のうじゅんからくち)」です。今回のお酒は、リンゴのような果実の香りを表現し、お米の旨味も広がる純米酒を缶に詰めています。近年フレッシュな火入れ酒を実現する設備を導入し、今回のKURA ONE企画は新感覚のお酒をご体験いただける機会となると思います。Makuakeの応援購入を通じて、多くの方にこの小容量日本酒KURA ONEを知っていただけることを期待しています。

大沼幹雄代表取締役社長

割れずに、軽量、少量で日本酒を楽しむ事が出来る概念はご時世が最も求めている事だと思いました。KURA ONEの画期的な取り組みで、日本酒の美味しさに触れてもらう機会が増えてくれれば蔵元にとっては日本酒を造る励みにもなります。普段、日本酒をたしなむ事に様々なハードルを感じているに方も気楽に美味しさに触れられる良いきっかけになる事と確信しています。蔵元と消費者を繋ぐ【 KURA-ONE 】Makuakeでの挑戦、応援しています。

木下壮太郎 社長

「KURA ONE」は、日本酒を世界100カ国以上に届けることができる画期的なサービスです。花酵母を使った新しい酒造りは先人達の努力の継承と新しい感覚を持った蔵人達の手で個性豊かなお酒を次々と誕生させています。香り豊かなお酒でくつろぎの時間を豊かに過ごしてもらいたい。香りと共にお届けするのが『天吹』の使命であり喜びでもあります。

峰松宏文 常務取締役・製造責任者

田舎の小さな酒蔵にとって、インポーターを決めるというこの基本的かつハードルの高い問題は、依然として世界市場への参入の難しさを物語っています。しかしこの小さなアルミ缶に込められたお酒は、輸送の安全性や少量からの配送などといった、輸出に関わる諸問題を解決する一つの形として、またSDGsの理念にもリサイクルの観点で合致することから、非常にユニークで有効な手段だと感じました。日本酒を日本文化の一つとして世界の皆様に楽しんでいただく為のこの試みを、是非皆様にもご支援いただきたいと思います。

伊澤平藏 代表取締役社長

勝山 純米吟醸「献」は最高の市販酒を決めるSAKE COMPETITION純米吟醸部門で2度の 日本一、IWCのSAKE部門では世界一のCHAMPIONの座を獲得など国内外で高い評価を得 ております。 この「献」を少量で手軽に提供できるのが今回の缶の企画の素晴らしさです。「献」は上品で洗練されたきれいな酒質と香味とのバランスで素材感を活かした味わいの お料理やお魚料理と好相性のお酒です。 この機会に是非ともお試しいただき美味しさをご堪能いただきたく存じます。

久慈浩介 代表取締役社長

南部美人五代目蔵元の久慈浩介です。南部美人は1902年創業、今年120周年の記念の年を迎えます。そんな中、今回新しい世界へのチャレンジという事で、KURA ONEがはじまります。スタイリッシュなアルミ缶に私達の日本酒が入り、世界の様々なシーンで飲まれることを思うとワクワクします。皆さん、どうぞよろしくお願いします!!