1971年

ナイジェリアのビアフラ内戦がもたらした市民の窮状をフランス人医師たちが国際社会に伝えたことをきっかけに、医師とジャーナリストがフランスで国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)を創設。