截拳道(ジークンドー)

武術家にして俳優であるブルース・リーが創設した近代武術。
詠春拳をその礎とし、ブルース・リーにより様々な中国武術や西洋武術の要素が融合・精製され、全局面対応の近代的武術(Modern Martial-Arts)として誕生した。
その経緯により、伝統的な武術の秘伝と、近代的な格闘技の即応性を併せ持つという特色がある。
現在、世界中に存在する各截拳道団体は、それぞれオリジナル派とコンセプト派の2つに大きく分けられるが、Deffic IMMFはコンセプト派の流れを汲む。
Defficは、この截拳道を構成する要素を、ブルース・リー師祖の理念(Concept)に基き再分解・精製・取捨選択を重ねることにより、より独自の超実戦的武術として再構成・発展させたものである。

More from this accountSee all