1998年

カンボジアやアフガニスタンなどの地雷埋設国で、地雷除去を行う政府機関やNGOの支援を行うプロジェクトであるピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC; PeaceBoat Mine Abolition Campaign)を開始。
2009年3月までに、カンボジアの地雷原・88万6472平方メートル(東京ドーム約19個分)から地雷を除去し、5つの小学校を建設。