• 4月1日より、タイ入国の規制が大幅に緩和されます。日本出国前のPCR検査での陰性証明の提示がなくなりました。さらに詳しくは下記サイトをご覧ください。

    https://www.travelwith.jp/area/asia/thailand/topics/post-12249/

    これでやっとタイに自由に旅行ができるようになりました。今まで貯めていた有給使ってタイに遊びに来てください

  • 海釣り
    シャム湾:1年中釣りはできます。良い時期とされているのは11月〜翌年5月ごろまでですが、この時期は乾季にあたるため、天候が比較的安定しているからで、釣果は潮の流れ、お天気などで1年中変わります。
    アンダマン海:1年中釣りはできますが、良い時期とされているのは11月〜翌年5月ごろまでです。アンダマン側での雨季の雨量はとても多く、天候もかなり変わりやすいため、6〜10月の計画はあまりお勧めできません。

    バラマンディー
    タイでのバラマンディー釣りは、ほとんどが管理釣り場になります。そのため、季節的な釣果の影響はあまりなく、各釣り場のコンディション(魚を入れる時期、餌を与える時期、水のコンディションなど)により変わることがあります。養殖池は基本魚を養殖、販売するのが目的ですので、魚の市場価格でもコンディションは大きく変わってきますが、年間を通して比較的釣り旅行を計画しやすい釣り場となります。

    メコンナマズ、チャオプラヤーキャットフィッシュ、シャム巨大コイ(パーカーホ)など
    これらの魚は、ほとんどが管理釣り場になります。そのため、季節的な釣果の影響はあまりなく、各釣り場のコンディション(魚を入れる時期、餌を与える時期、水のコンディションなど)により変わることがあります。
    年間を通して釣りを計画するには便利な釣り場と言えます。

    アマゾンフィッシュ、ヘリコプターキャットフィッシュ
    これらの魚は、全て管理釣り場になります。そのため、季節的な釣果の影響はあまりなく、年間を通して釣りするには便利な釣り場と言えます。

    ジャイアントスネークヘッド、ジャングルパーチ、ブラックイヤーキャットフィッシュなど
    これらは一部を除いてほとんどが天然環境での釣り場になります。ジャイアントスネークヘッドはその年の産卵時期に釣果が非常に関わってきますので、計画をする前にお問合せください。
    ジャングルパーチ、ブラックイヤーキャットフィッシュなども、その年の天候、水位などで釣果の上がる時期が変わってきますので、釣り旅行を計画される前に最新情報を入手してください。