パーソナルエステサロンKiyoHand

ビジネスプロフィール
井草 喜代美(いぐさ きよみ)
パーソナルエステサロンKioyoHand 代表
不定愁訴に悩む女性の不調を解放する
“ゼロパワーボディ”開発者

神奈川県出身。日本エステティック業協会認定エステティシャン。
大手エステサロンにて勤務。競輪選手であった夫との結婚を機に静岡県三島に移住。13年間、アスリートである夫の食事と健康面をサポート。筋肉量を落とさず体脂肪14%から9%に減らす調理方法、最高のパフォーマンスを発揮させるマッサージを実施。夫は40歳で川崎競輪優勝を果たす。食事指導や落車骨折時のメンタルケアは、現在のサロンワークの礎にもなっている。2014年、KiyoHandをオープンする。20年間の施術実績は延べ15,000人以上。マシーンに頼らず女性の不調を解放する施術スタイル“ゼロパワーボディ”を考案。むくみが取れサイズダウンが可能なうえ、セルライトや体脂肪の減少にもつながると評判。生存競争が激しい美容業界においてリピート率98%を誇り、顧客のビフォーアフター画像は6年間で10,842枚にも及ぶ。体質を変えたいと願う女性一人ひとりの体の声を聴きケアを実施。1日3名限定、ひとり2時間の手厚いコースのみ提供。心身に溜まった邪気を吐き出し、パフォーマンスが発揮できるゼロパワーボディへと導く。幼少期より共感覚が強く、施術に入ると痛みのある箇所が瞬時にわかる。「不眠もなくなり朝の目覚めが良くなった」「膝の痛みがなくなった」「いつもパワーをもらえる」と不調を克服した喜びの声が後を絶たない。三島市主催ベストカンパニー賞受賞。
「血流が人生を決める!」という理念のもと、不定愁訴に悩む女性の不調を解放し、軽やかに生き抜く最適なケアに力を注いでいる。
経絡測定の結果から質問を重ね、冷えを改善するホームケアを伝授し、冷えを改善しながら体脂肪を落とすサポートに余念がない。
また昨今は、氾濫する情報に惑わされ間違った食生活を続けてきた人や、自分に合った体質改善ができていない40代、50代の女性に向けて偏った食事の危険性を説く。「不定愁訴は第2の人生の始まりである」というメッセージを掲げ、今までの食・生活習慣を振り返るワークショップも開催。食生活とは命のリレーであり自身の経験と実践法を、未来の子どもたちの健康を守る母親に伝授している。