新学科始動!

2021年4月に道内初の学科が始動! ■宇宙・ロボット学科 【道内初!ロボットと宇宙開発を学ぶ新学科が2021年4月始動!】 宇宙産業市場、ロボット産業市場は国内外で急成長中!本学科では宇宙開発専攻とAIロボット専攻の2専攻を設置し、ゼロからものをつくる力、チームで課題解決する力を身につけます。失敗から学ぶことが重要なので、常に恐れずトライできる学びの環境を用意しています。 【失敗から学ぶ。課題解決する力を身につける「ゼロからゼミ」】 3年間でロケットを飛ばす超実践的な体験型カリキュラムで学びます。宇宙工学ではロケット開発を通して、これから必要な設計、制作、実験、解析、交渉の技術を学びます。CADを使ったロボットやロケットの設計、SIer(システムインテグレーター)のスキルを身につけていきます。 ■AIスマートアグリ学科 【5Gがスタート!注目のAI×農業の「スマート農業」を学ぶ!】 北海道で初となるAI×農業を学ぶ学科を2021年新設。農業が抱える課題(高齢化、熟練者不足など)を最先端テクノロジーで解決するのが注目の「スマート農業」。 ドローンでの農薬散布や、リモートセンシング技術、ICTを活用したデータ管理、農産物の品質向上、6次産業化など今注目の「スマート農業」を学びます。                                                             【体験から始まるオモシロイ学び!まずはやってみることで興味が連鎖!】 スマートフォン、タブレットと現場が教科書。ネットでつながるオモシロイ授業を展開します。未来の農業は、社会人としての基礎能力が最も重要。恵み野アクティブ・ラーニングスタジオ等の施設を活用し、自ら考え、自ら実行できる力が身につくプログラムで学んでいきます。