ethique|エティーク

エティークは、市場で販売されているビューティープロダクツが、環境へ与える問題に着目し、2012年10月にニュージーランドでブリアンヌによって設立されました。 必要成分を濃縮するというシンプルな方法でプラスチックパッケージを取り除きました。 サスティナブルでいながら、きちんと結果を出すことのできる製品を市場に届けることを目的としています。

herbfarmacy|ハーブファーマシー

イギリス生まれのパワフルなハーブを閉じ込めたハーブファーマシー。 バーム美容の先駆者、バーム美容のキング&クイーン。 植物は子供の頃の共同創設者でもあり植物学博士でもあるポール・リチャーズに大きな影響を与えました。彼の権力、財産、そしてハーブへの情熱は、10年以上前に彼自身の有機農場とハーブファームの名を確立する情熱へと導きました。 カレンデュラや自慢のハーブでもあるマーシュマローまで、最高級のハーブを使用した私たちの受賞歴のあるスキンケアを使用していただければ実感できるはずです。

natracare|ナトラケア

オーガニック&ナチュラル生理用品のパイオニアである「ナトラケア」。 その誕生は、日本にはまだオーガニックという言葉すら上陸していない80年代まで遡ります。ナトラケア社は、世界初のオーガニックコットンナプキンのメーカーとして1989年にイギリスで創業。環境保護活動家のスージー・ヒューストンによって創業されました。

MY WHITE SECRET|マイホワイトシークレット

マイホワイトシークレット」は歯科医療の専門家が携わり開発された、ナチュラル成分にこだわったオーラルケアブランドとして、2017年に誕生しました。ブランドをスタートして瞬く間に、これまでのオーラルケアにはないキュートなパッケージがSNSで拡散され、話題を呼んでいます。

sonett|ソネット

~オーガニック洗浄剤のパイオニア~ 水と自然を守りたいという願いをこめてオーガニック洗浄剤の先駆者として1977年ドイツに設立。 本社はドイツ南部、ボーデン湖の近く、デッゲンハオゼルタールに位置しています。当地は、田園地帯であり、周りにはバイオダイナミック農法(有機・無農薬方法の一つ)を実践する農場や、キャンプヒル(精神的なハンディキャップを持つ人々と健常者がともに働き、生活するコミュニティ)があり、キャンプヒルの人々は、同社製品のラベル貼り作業などにも従事しています。

JAILHOUSE COFFEE|ジェイルハウスコーヒー

NY発のオーガニックコーヒー。 オーガニックコーヒーのナチュラルでシンプルなイメージを破壊するべく米国で旋風を巻き起こしている「ジェイルハウス (刑務所)コーヒー」。『普通』じゃ物足りない米国の個性派ユーザーの間で評判になり、多くの人に愛される存在になっているコーヒーブランドです。

ecoffee cup|エコーヒーカップ

毎年、1000 億ものコーヒーカップがごみとして捨てられています。 この驚くべき統計に、コーヒーを愛するものとして、何か行動を起こさなくてならない気持ちになり、Ecoffee Cup は生まれました。 Ecoffee Cup は繰り返し使える新しいタイプのコーヒーカップです。 土の中で分解可能なオーガニックのバンブーファイバー(竹の繊維)、コーンスターチ、アミノ酸由来の樹脂などから出来ています。 蓋やホルダーはシリコンで出来ており、取り外して洗うことができます。 プラスチック製品に多く含まれ人体への有害性が指摘されているBPA と フタル酸エステルは含まれておりません。

へちま美人

1980年代に一村一品運動の地域おこしで特産品として富山県射水市(旧大島地区)で栽培がはじまりました。 立山連峰の雪解け水、庄川の清らかな水と無農薬で育てられたへちま。 立山連峰のミネラル豊かな雪解け水が伏流水となり広い畑を潤し40年間無農薬栽培で大切に育てたへちまを1つづつ丁寧に、たわしに加工します。

Quanto Basta|クァントバスタ

”日本の森や職人技を守り、使う人に安心を届ける無添加箸” 〜昔ながらの製法にこだわり2年の歳月をかけ木曽の職人たちが作る箸です〜

BIOTURM|ビオトゥルム

ビオトゥルム社は、オーガニック食品とオーガニック化粧品に25年以上携わってきたマルティン・エヴァースにより、2002年に設立されました。 ビオトゥルム社のビジョンは、人々の健康を高める製品の開発と、環境に対する責任を果たすことです。そのため、上質なオーガニック栽培の原材料を使用しながら、自然の生態系を守ることにも努めています。 伝統的なハーブの効能など古くから伝わる知恵を活かし、人が本来持っている力に着目し、健やかな身体を取り戻すことを目指します。

PAMELA BARSKY|パメラバースキー

NY在住のコピーライターでもありアーティストPamela Barsky(パメラ・バースキー)さんが作る、メッセージ入りのオリジナルアイテムを展開。 フォント1つにもこだわりを感じ、キャチコピーで表現するオリジナルアイテムは、ジョークを交えた少し過激な表現もあり、主にはジョークが中心で、プレゼントとしても喜ばれます。

Marley's Monsters|マーリーズモンスターズ

アメリカの二児のママ“サリー”が、愛する我が子が産まれてくるまでの間に「何か特別なものを作ろう!」と思いスタートしたブランドです。 最初はサリーが長年集めていた布切れと、タンスの奥底にしまわれたミシンを使って作られていました。 決して裁縫が得意ではないサリーが子供達の為に試行錯誤を繰り返し、2013年1月に今の原点となる“マーリーズ モンスターズ”が誕生しました。 子育てをする中で、コスト削減や廃棄物を減らす重要性を痛感し、多くのカスタマーに共感をうみ現在ではアメリカだけに留まらずアジア、ヨーロッパでも販売されています。