おきなわんふるーつ園

Friends 7

沖縄県産のマンゴーを取り扱っています。

おきなわんふるーつ園とはSee more

沖縄の名護市でマンゴーを初めフルーツを栽培、直売している農園です。
農園主の長浜博はマンゴー栽培を初めて25年になり現在は2世代で運営をしています。
沖縄県産の希少マンゴーも取り扱っています。
例年7月~9月半ばまで農園内に直売所をオープンしてますので、是非遊びに来て下さいね(^-^)/

取り扱いマンゴー

アップルマンゴー

完熟して袋の中で落下した証にマンゴーに蜜の雫が付いています。 1日農園で追熟してクール宅急便で発送しています。 お客様の所へ届いた際には、マンゴーの状態を確認し、必要なら追熟させてからお召し上がりください。 ※追熟の期間は個体により差があります。

キーツマンゴー

主に沖縄県で栽培されているマンゴーで、重さは500gから大きいものでは2kgにもなり、アップルマンゴーの約2倍のサイズになります。 果肉は繊維が少なく、糖度は16度から19度程度とアップルマンゴーより糖度が高く甘いマンゴーで、濃厚な味を楽しめます。 生産する農家が少ないという事もあり市場に出回りにくいマンゴーです。

キンコウマンゴー

国産のキンコウマンゴーのほとんどが沖縄県で栽培されており、沖縄県内のマンゴー全体の生産量の約1%に満たない為、幻のマンゴーと呼ばれています。 収穫時の重さは1kgを超えるものが多く、大きなものでは2kg以上になります。 特徴としては、鮮やかな黄色でアップルマンゴーやキーツマンゴよりもやや酸味があり、糖度は16度から20度で、薄い種と豊富な果肉、繊維が少ないことが特徴です。

ギョクブンマンゴー

日本国内での栽培量が少なく、非常に入手困難なマンゴーで、幻中の幻のマンゴーと言われています。 特徴としては、酸味が少なくアップルマンゴーとほぼ同じくらいです。その一方で糖度が20度~24度もあり非常に甘いマンゴーです。 他のマンゴーと比べて一番繊維質が少ないため、とろけるような舌触りと濃厚な味わいが特徴です。

ケントマンゴー

メキシコ産やペルー産が多い中、完全国産のケントマンゴーとなり、とても希少価値の高いマンゴーです。 沖縄県内においてもこの種類はほとんど見かけません。 果肉が濃い橙色でギョクブンマンゴ-と匹敵するほど濃厚な味わいで、マンゴ-好きの方・マンゴーを初めて食べられる方に是非一度ご賞味していただきたいマンゴーです。

完熟ミニマンゴー

ミニマンゴーは品種の名前ではありません。通常のアップルマンゴーよりも小ぶりで、70~100g程度の重さです。 ただ、「ミニ」と言っても侮ってはいけません。糖度は通常のマンゴーよりも高く、味も濃いと評判です。 数が少なく、一般の小売にほとんど流通することがないので、「幻のマンゴー」と呼ばれています。

Notice

Social media

Follow us on social media

You might likeSee more

Country or region: Japan