伊勢メディカルヨガVATA

Friends 118

予約やお問い合わせもこちらからどうぞ✨

Mixed media feedSee more

ヨガクラスメニューSee more

¥1,500乳がんの患者様のためのピンクリボンヨガ

国立がん研究センターがん対策情報センターの統計(2016年)によると、乳がんは日本人女性において罹患率が最も高く、年間の罹患者数は9万人を超え増加の一途を辿っています。 2012年にアメリカで発表された研究では、ホルモン療法を受けているがん患者さんが、ヨガを行うことによって関節や筋肉の痛みを和らげることができたという結果が出ています。2) また、不眠に悩む患者さんが、週2回のヨガを4週間にわたって行ったところ、睡眠の質が改善したという研究もあります。3) 乳がんの手術後のお身体の具合や治療による副作用など、乳がんに罹られた方お1人お1人の状態に合わせQOL(生活の質)の維持・向上、ストレスを和らげるためのヨガをゆっくり、丁寧におこなっていきます。 1)独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター: https://ganjoho.jp/public/index.html 2)Abs# 9028, Luke J Peppoone, et al, ASCO 2012, Poster Discussion Session, Patient and Survivor Care 3)Mustian KM, Sprod LK, Janelsins M, Peppone LJ, Palesh OG, Chandwani K, Reddy PS, Melnik MK, Heckler C, Morrow GR: Multicenter, randomized controlled trial of yoga for sleep quality among cancer survivors. J Clin Oncol. 2013, 31(26):3233-41.

¥1,500 オストメイトの方のためのヨガ

人工肛門、人工膀胱を保有されている方のためのヨガです。 ストーマ装具を使用されている方の装具やストーマへの負担とならないような動きで、優しく丁寧に動いていきます。 お身体の状態、ストーマ(人工肛門・人工膀胱)の状態を快適に保つために、腹筋などの筋力アップ、ウェストの引き締め、QOL(生活の質)の維持・向上、ストレスを和らげる目的として緩やかにお身体をほぐし整えるメディカルヨガをご活用ください。

¥1,500更年期をサポートするヨガ

40代の半ばごろから、顔がほてる、眠れない、疲れやすい、動悸、イライラなどといった「更年期症状」を経験する女性は多く、更年期女性の4人に1人がうつ状態になるともいわれています。 ヨガは更年期の不調を改善しながら、心身を健康的な状態へと導くのに効果的です。 更年期は個人差があるものの、10年間もの期間にわたり続くと言われています。 長く続く更年期をメディカルヨガで明るく前向きに乗り切るのに利用してみてはいかがでしょうか? 「ゆっくり心と身体をほぐし、ご自分の身体を大切にいたわる」自分のためのお時間を一緒につくっていきませんか?

¥1,500マインドフルネスヨガ

マインドフルネスとは、 「今、ここ」に意識を向けて 起こっていることに対して良い/悪いを判断せず ありのままを受け容れる そんな心のあり方のことです。 心を穏やかにし、ストレスが原因で引き起こされる体の不調まで改善することがある思考のコントロール法であるマインドフルネスは様々な効果が科学的に証明され、医学界や世界的に有名な大企業も注目していると言われています。 ヨガは心を静めるために呼吸と身体に意識を向ける方法。身体を動かしたりポーズを取ることで身体への意識を向け、思考をなくしていきます。ヨガは「動く瞑想」とも言われています。 マインドフルネスヨガは、健康効果より、精神的な部分に重きを置き、「今起きていること」「今の自分の状態」に気づき、身体や心の感覚に集中することを目的としています。 ヨガで体を意識して感覚に気づくということで、心を、脳をスッキリとさせ、ありのままの自分の状態に気づき、受け容れ、認めることができるようになると、感情を冷静にコントロールすることも可能になります。   一緒にマインドフルネスで心と身体を開放してあげませんか?

¥1,000 シニアヨガ

日本では65 歳~74歳までを「前期高齢者」・75歳以上を「後期高齢者」としています。 現在の高齢者は、医療の進歩や生活環境の改善により 10~20 年前に比べて知的能力、身体能力ともに 5~10 歳は若返っていると言われています。 つまり、若返りと超高齢化が同時進行しているのが今の日本です。 人生100年時代ともいわれている一方、健康意識も高まっておりアクティブに行動する高齢者が増えています。 ヨガは世界中でも人気ですが、アメリカで2016年にヨガジャーナル と全米ヨガアライアンスが協力して行った調査結果では、ヨガ人口は男性と高齢者のヨガ人口も増えてきているとしています。 年齢が増すとともに、体力が落ち疲れやすくなったり、筋力や関節の柔軟性の低下、バランス感覚の低下、睡眠の質の低下など誰もが避けては通ることができない事態が次々と起こってきます。 メディカルシニアヨガでは、難しいポーズや動きは一切ありません。無理をせずご自分のペースで行うことができます。 ゆっくりとやさしいヨガを深い呼吸に合わせ丁寧に行うことによって、筋肉をほど良く強化、関節の柔軟性を取り戻しバランス感覚の向上、自律神経が整い心の安定、質の良い睡眠を導き、食事も楽しく、生活の質(QOL)も少しずつ向上など、心身ともに素晴らしい効果が期待できます。 「癒し」と「健康」と「笑い」をメディカルヨガがお届けします

¥1,000椅子ヨガ

普通のヨガはヨガマットの上で行いますが、椅子ヨガは座ったまま行えるヨガです。 普通のヨガほど運動量はありませんが、場所を取らず簡単にできる椅子ヨガならではのメリットがたくさんあります。 高齢者、股関節や膝など下半身に疾患をお持ちの方が負担を軽減しながら、ゆるやかにお身体をほぐし筋力アップしていくために椅子に座っておこないます。 歩くことが困難な方も車椅子でも楽しめます。デイサービスや介護施設、病院などでも隙間時間に狭いスペースでもお手軽に行っていただけます。 また、事務職や椅子に座ってお仕事をされる方へお仕事中にでもお気軽におこなえるヨガをお伝えします。長時間のデスクワークは、血行不良の原因となり肩こりや腰痛、足のむくみ、集中力低下などの原因のひとつです。 椅子ヨガで血行促進すっきりストレッチ&リフレッシュしてみませんか?

Reward card

You might likeSee more

Country or region: Japan