• 夢は大きく「和歌山市を花いっぱいに!」そんな思いで花庭を立ち上げました。

    イギリスに並ぶ「ガーデニングの聖地」といわれるニュージーランド旅行をきっかけに花が好きになり、国内でも各地へガーデニング見学をしていました。

    季節をなぞらえ色とりどりに咲く花をきっかけにして、あなたが本来の自分に戻れるようなお手伝いをしていきたい。
    まだまだ勉強中なのでデザインなどの提案はできませんが、あなたの庭が「もう一つの部屋」と呼べるようにあなたと共に作ります。

    草刈りや伐採、鉢の移動などガーデニングの「しんどい」部分の解決はお声がけください。もちろん見積無料!秘密厳守です。

    なぜ私が文頭の「和歌山市を花いっぱいに!」と思い至ったのか、それには民生委員としての体験が基となっています。

    民生委員として各戸をまわって受ける印象として、
    ・花を植えている家の人は大体元気が良く
    ・花がなく、割れた鉢や色褪せたプランターが転がっているような家の人は総じて元気がない
    もちろん、私の感想であり因果関係は分かりませんが、きっとあなたも同じように感じたことがあるはずです。

    それならば「花を植え、彩を纏い、季節の移り変わりを感じる」ようになればいいじゃないか!
    「個人が元気になれば、地域が元気になる。その結果として和歌山市が元気になる」のではないかと。

    どうか一輪の花から始まる物語にお付き合いください。