PBV ピースボート災害支援センター

Friends 533

人こそが人を支援できる

国内外の災害支援See more

2021年8月豪雨災害 佐賀支援

8月12日から降り続く大雨の影響で、佐賀県を中心に大規模な水害が発生しました。PBVでは2年間に支援に入っていた大町町にスタッフを派遣しています。主に避難所の生活改善アドバイス、地域の支援交流拠点の運営、シーズ・ニーズの調整を行っています。

2021年静岡県熱海市土砂災害

連日続く大雨の影響で、7月3日に熱海市では大規模な土砂災害が発生しました。PBVではJVOADから要請を受けてスタッフを派遣しました。避難所の生活改善や、住民さんのヒアリングを行い、今後も生活再建へ向けた支援を継続していきます。

2021年福島県沖地震 宮城支援

2021年2月13日に福島県沖を震源とする最大震度6強の地震被害へ対し、3月8日より山元町社会福祉協議会(宮城県)からの要請を受け、被害を受けた屋根へのブルーシートを張るために、支援チームを派遣しました。同年4月末に災害VCは閉所され、現地での支援は終了しています。

2020年7月豪雨災害 熊本・大分支援

2020年7月豪雨で被災した熊本県球磨村への避難所支援、人吉市災害VCの運営、公民館への備品提供、大分県の天瀬地区への物品支援を行いました。コロナ禍で初めてのスタッフ派遣をしての支援でしたが、感染者を一人も出すことなく、閉所を迎えました。人吉市の災害VCへのスタッフ派遣も終了し、現在は公民館支援を中心に、被災された方の生活再建のための支援を継続しています。

2020年ベトナム中部洪水・台風被災地緊急支援

2020年10月初めからの集中豪雨により各地で洪水や土砂崩れなどの被害が発生しました。また、10月に入ってから11月半ばまでにベトナムには台風が7つも立て続けに上陸し、さらなる被害を中部地方の9つの省と1直轄市(ダナン市)にもたらしました。PBVではダナン市青年連盟と協力し、支援金を送り、200世帯に食料パッケージの提供を行いました。

2020年モーリシャス重油流出被害

2020年7月25日、日本企業が所有・運航する貨物船「わかしお」がインド洋に浮かぶモーリシャス島の南東部ポワント・デニ沖で座礁しました。この座礁事故によって8月6日に船外への燃料の流出が始まり、1,000トンの油がサンゴの海に流れ出し、海洋・海岸線が重油で汚染され、モーリシャス政府は「環境非常事態宣言」を発令しました。PBVではモーリシャス野生生物基金に支援金を送り、環境保全に役立てています。

You might likeSee more

Country or region: Japan