受験生の皆さんへ

こんにちは!
私たちは、福岡女子商業高校のキカクブSNS班です。
皆さんは、商業高校といえば「就職」というイメージを持っていませんか?
実は、商業高校だからこその「武器」で就職以外の道も選べるんですよ!
  
今から、そんな魅力あふれる女子商の紹介をしていきます。

まずは、女子商が大事にしていること。それは「環境」です。

柴山校長先生がよく口にする「何事もやってみなくちゃわからない、失敗大歓迎!」の言葉の通り、先生方はどんなことでもチャレンジする姿勢を応援してくださいます。
そんな背中を押してもらえる雰囲気の中で、チャレンジと失敗をたくさんして、試行錯誤することで自分の確かな力を身につけることができます。
また、先生以外の大人の方々が講師として女子商で特別講座を開いてくださり、「今日はどんなワクワクする話しが聞けるのだろう?」と毎日楽しく学校で生活することができますよ!


次に、コースを紹介します。
1年生では、特進コース・ビジネスビューティーコース、商業コースの3コース。
2年生からは、商業コースが「商業実践コース」と「情報実践コース」に分かれ4つのコースになります。

「特進コース」
昨年度は国公立合格率83%という実績を残しました!1年生から高度な資格取得を目指し、小論文講座で確かな力を身につけ、難関大学への受験へ挑みます。合格を目指すだけでなく、社会の課題に向き合い「解決するにはどうしたら良いのか?」という力を磨き、大学入学後の学びや社会人基礎力へ繋げることができます。


「ビジネスビューティーコース」
このコースは、なんと令和3年度からできた新しいコースです!日頃、何気なく目にしている看板やチラシなどに多くの「商品、サービスが売れる仕組みづくり」がなされている事を知っていましたか。この様なことなど「美」をテーマに経営を学ぶ専門のコースで、美容業界でビジネスをしているプロから直接学ぶことができます。


「商業コース/商業実践コース」
1年生で商業のベースをしっかりと学び、2年生からは地域や企業と実際に関わり商業をリアルに学びます。そこで得た経験や学びを生かして、社会で求められる能力を身につけることができます。

「商業コース/情報実践コース」
1年生で商業のベースをしっかりと学んだ上で、2年生からは日常生活でも不可欠となったネットワークやコンピュータ活用に関する知識と技能を学びます。そのため、情報処理やWebデザイン、プログラミングなど専門性の高いスキルも身につけることができます。


ところで、皆さんは「課題発見能力」を知っていますか。
課題発見能力とは、「現状を把握・分析し、問題を見つけていく力」のことです。これからの社会ではこの「課題発見能力」がとても重要だと言われています。

問題には大きく分けて、「発生型」「設定型」「潜在型」の3種類があります。
とくに3つ目の「潜在型」の問題を見つけることは、難易度が高いため、周囲と差別化するためにもぜひ身につけたいスキルとして注目されています。
女子商では、この課題発見能力を講座や課外活動などで身につけることができます。

具体例を一つ上げると、私たちが活動している「キカクブSNS班」です。
キカクブSNS班は、簡単にいうと「学校のSNS広報活動を生徒が主体となっておこなう」というものです。自分たちでどのようにしたら新入生が集まるのかを調べ考えたり、SNSの内容や配信日などを細かく計画したりしていきます。
学校にとって大切な「広報」という仕事を学生のうちから実践的に行っていくことで、会社で働く人たちにより近い緊張感や責任感を持って活動できます。
プロのマーケッターから「マーケティング」を学び、SNS班の仲間と考え、実践する。正直、大変です!!それでも、希少な経験ができ、SNS班で身につけた力は将来に必ず役立ちます!


長くなりましたが、女子商の「魅力」が少しでも伝わったでしょうか。

高校を選ぶ時、高校卒業後の進路を大まかに決めてから入学する場合が意外と多いですよね。でも、「中学3年生で、もう将来を決めるのか・・・」と少し不安になりませんか?
ですが、女子商では入学してからの3年間でしっかりと進路を考え、決められます。学んだ内容を活用し、どこかに就職するだけではなく、起業することも、進学することも可能です。ここ数年では、進学をする先輩たちが増えてきているんですよ!

卒業後の選択肢が多いことも女子商の大きな魅力です。


一歩を踏み出すちょっとの勇気と、多くの将来への道がほしいそこのあなた!
私達の仲間になって一緒にチャレンジしてみませんか?