• A火災保険は自然災害による被害があり、それに対する補修費用が対象となります。よって保険がおりることを言いきって工事を進める会社には要注意しましょう。
    ※保険申請は工事会社に促されたとしても契約者しか行えないため、詐欺行為に該当した場合には責任を負うのは実質契約者となってしまいます。

  • A外壁塗装工事のみ(足場等除く)で考えれば材料代:10~40万(グレードによる)、施工費:25~40万円、会社利益:残りといったイメージでしょうか。
    安い業者は施工費が安く(美容院と同じでスキルが比例します)、高い業者は営業会社で利益を大幅に取っている可能性があります。
    金額が安いということは職人に支払う施工費も安く、塗料が同じだとしても出来上がりの質が悪い可能性が高くなります。

  • A短期間的には止まるかもしれません。しかし、塗装工事は防水工事ではないため、近い将来必ず再発します。
    雨漏り工事は雨水の入口となっている可能性のある箇所を塞ぎ、完全に雨漏りが止まったか様子を見る必要があるので1回の工事で終わるものではありません。
    塗装工事をされるのであれば、まず雨漏りが止まったことが確認できた後にしましょう。

  • Aそのようなことはありません。お客様に工事内容、工事金額、工事タイミングをご納得いただき、工事のご依頼をいただけたらご契約させていただきます。

  • A屋根が何かしらの要因で浮いてしまっていることは程度・状態により緊急性が変わりますが危険信号ではあります。
    部分的な工事で済むのか、全体工事となるかは一度ご相談くださいませ。

  • A塗り替える目的によります!
    大きく分けて①「美観」②「保護」に分かれます。
    「美観」が目的であれば車と同じで自身が綺麗にされようと思われた時がタイミングといえます。
    「保護」でしたら現在使用されている塗料によりますが築10年、塗り替えて10年がタイミングです。
    塗料の保護機能がなくなる前に新たに保護機能を付与し、建物の状態を維持することが大事なので、8年目など早め早め保護方もいらっしゃいます。

Direct chat

If your question isn't answered here, please contact us directly.