• 修士卒業生の中西友恵さんの論文「アフリカ サヘルの雨が,北極を回るユーラシア横断テレコネクションを誘発ー2018年猛暑にも影響かー」がClimate Dynamicsに掲載されました.

    論文:https://doi.org/10.1007/s00382-021-05804-x
    要旨:https://atm.bio.mie-u.ac.jp/papers/nakanishi-kyoto210131.pdf
    概要:https://www.mie-u.ac.jp/R-navi/release/cat-1/post-39.html
    プレス発表資料:https://www.mie-u.ac.jp/R-navi/release/files/568aaad9a130f29942bac72ab2c76c42.pdf
    資料:https://atm.bio.mie-u.ac.jp/papers/nakanishi-master210209.pptx

  • 立花研の中西友恵さん(学部4年)が
    2018年11月30日,平成30年度 日本気象学会 中部支部研究会 中部支部長賞を受賞しました.

    受賞者:中西友恵
    受賞名:中部支部長賞(第1回)
    受賞日:2018年11月30日
    受賞題目: アフリカ サヘルの対流変動が駆動する北半球大気循環パターン
    受賞理由:中西友恵さんは、アフリカサヘル地域の対流活動が中緯度の大気循環に遠隔的に影響を及ぼす可能性について解析した研究を発表した。研究発表では、研究の背景および学術的課題とその重要性、並びに先行研究に対する優位性が明確に示されていた。また研究結果は良く洗練されており、その解釈はきわめて論理的かつ明解である。学部四年として優秀な研究成果が得られており、完成度、将来性とも非常に高い。以上の理由から、中西友恵さんを平成30年度日本気象学会中部支部長賞に選定した。

    https://www.metsoc.jp/chubu/kenkyukai_award.html