治療家デビュー

専門学校卒業後は秋田に戻り9年間整骨院に勤務し、現『青山バランスアップ治療院』院長青山先生の優しく、厳しい指導のもと治療家としても人間としても成長することができました。
そして最高のスタッフにも囲まれ治療できたことに心から感謝しています。

More from this accountSee all

学生時代

兄の影響もあり幼稚園の頃からバスケット一筋だった私は高校で憧れだった能代工業高校に入学しました。
親元を離れ、毎日厳しい練習に耐え能代で三年間下宿生活をしました。
その中で先輩に対する礼儀と後輩に対する先輩としてのプライドを学びました。
しかし、二年生の秋に膝内側側復靱帯断裂をして約半年間バスケットができない苦しい日々が続きました。体が思うように動かない苛立ちと、チームに貢献できない悔しさは今でも忘れません。三年生の時にはインターハイ、国体で全国優勝を経験し、毎日充実した日々を仲間と過ごせたことは今では大切な思い出です。
 その後、小さい頃からケガが多くその度に整骨院に通っていたことから、自分と同じように痛みに悩む患者さんの気持ちに寄り添いたいという想いを胸に仙台にある専門学校に入学しました。
高校時代はバスケットばかりしていたので勉強なんてほとんどしたことがありませんでしたが、三年間死ぬ気で勉強して国家試験に合格し治療家として歩み始めました。

『ふなき整骨院』開院

2021年8月16日に私の地元秋田市牛島に『ふなき整骨院』を開院しました。
「健康」「美容」を提供しみなさまの心が豊かになるよう想いを込めて施術をしております。
  
最後にいつも温かく見守ってくれている家族、また私を応援してくれている全ての方々へ感謝しています。
 ストーリーを最後まで読んでいただきありがとうございました。
 今度はあなたのストーリーを聞かせてください。
 ふなき整骨院
 舟木 歩

名前の由来

はじめに… 
健康で丈夫に育ててくれた両親に心から感謝しています。 私は無呼吸状態で生まれました。 約2週間危険な状態が続きましたが献身的な治療のおかげで一命をとりとめました。そんな私に「ゆっくりでいいから一歩、一歩前に進むように」と両親が願いを込めて『歩 あゆむ』と名付け、元気に育ててくれました。 
 
今ではフルマラソンを完走したり、バンジージャンプに挑戦するなど活発に過ごせています。