2015(平成27)

日本の大学では初の取り組みとなる「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム」開始。