ワーキング・ビー

【わが社のSDGsへの取り組み目標】 ④⑧ 将来の職人不足に向けて、職人志望や教育システムの構築により、所属職人の平均年齢40代を持続する ⑤ 2030年までに女性社員を40%にする ⑩⑫⑬ 解体などのゴミの削減で、2030年に解体費用20%削減し、脱炭素社会に貢献・温暖化の抑制で災害を減少させる ⑰ 2030年までにジャパンSDGsアワードの受賞 当社ではSDGsに取り組んでおりますblush

9 likes0 commentsLINE VOOM