アカウント紹介

山内住建は昭和48年、大工修行をおえた社長が奥さんとふたりで創業いたしました。 生まれ育った大村に根ざし、一棟一棟誠実に家づくりをし、おかげさまで累計約600棟の家づくりのお手伝いをさせていただいています。 私は家を建てる目的は「そこで家族が幸せに暮らすため」だと思っています。 そのための家という器を私たちがご提案し、建て、そして守っていく。この仕事の最高の喜びです。 これからもお客様と、この地域の幸せのために微力ではありますがお手伝いをさせていただきたいと願っています。