CB SOWM

Friends 186

京都 大阪 滋賀 カーテン インテリア

アカウント紹介

よく「売れているカーテンはどんな柄(デザイン)ですか?」と聞かれます。 世の中で売れている商品を揃えて「はいこちらです」と言うのは簡単ですが、はたしてそれは望まれている答えなのでしょうか? このショップを立ち上げる以前は、インテリアのトップブランドメーカーである株式会社サンゲツで、 関東で営業マン、名古屋では商品企画として勤めさせていただいておりました。 その後、地元の京都に帰ってきてもっとも驚いたことは、「京都の町並みに売れ筋のカーテンは似合わない」という事実でした。幼少時代は中京区の町屋で育った私ですが確かに部屋にカーテンがあった記憶はありません。 現在の京都では、京都の風情を活かし町並みに溶け込んだ外観や、和のテイストを取り入れ内装に 工夫をこらした住宅をよく見かけることができます。 しかしながら、最後の仕上げとも言うべきインテリアの段階で「畳に白壁+ピンクの花柄のカーテン」とか、「無地の上品なカーテン+派手なコタツ布団」が同居していたりという結末も、残念ながらよく見かける風景です。 大型店では数の論理で品揃えをされるため、誰の好みにもマッチしやすいカーテンが並んでいます。 けれども、それらのカーテンを選ぶことは、つまり「自分らしさを捨てる」ことにもなりかねません。京都という町並みにも溶け込む「自分らしい暮らし」を実現できる商品が世の中にはたくさんあるのに、それが知られることのないままであることをとても残念に思います。 なにかひとつでも納得のいく「自分らしいお部屋作り」ができたとご満足いただくためのお手伝いができないか? そんなことを考えながら、様々なファブリック(生地)たちに囲まれて、お客様との出会いをお待ちしております。

Social media

Follow us on social media

You might likeSee more

Country or region: Japan