衣の織

Friends 216

着物の手織りを次世代へ繋ぐプロジェクト!

アカウント紹介See more

手織りは悠久の時を超え、古代から女性が携わってきた仕事のひとつです。 「古事記」にも機織りをする女性が登場します。そして近代までは、家庭の主婦が子供や家族、自分の着物を織るという「衣」の自給自足が脈々と受け継がれてきました。しかし、現代でその鎖がほぼ断ち切れようとしています。ずっと日本に受け継がれてきた着物の手織りが私たちの世代で消滅してしまう事に、現代に生きるものとして、大変遺憾に思っています。 そこで、絶滅寸前の「衣」の自給自足にチャレンジし、着物の手織りを、現代にあった価値観のもとに、次世代へと繋ぎたいという想いでこのプロジェクトを発足いたしました。目指すのは、着物を通じての日本文化継承と手織りによって得られる充実感と心豊かなライフスタイルの実現です。

Mixed media feed

You might likeSee more

Country or region: Japan