江本直樹 42歳 群馬県出身 妻と平成30生まれの娘がいます

出羽海部屋の力士として平成8年入門。

平成11年、試合中の大怪我のため人生をかけた夢を諦めることに。

「同じような思いは誰にもさせたくない」という思いから平成15年から治療家の道を志します。

ところが当時の業界は工場のように流れ作業で施術をしていくのが主流で自分の思いとは違う事をやる事に。

このままではいけないと平成27年に川崎市野川で独立開業することで理想への第1歩を踏み始めます。

しかし、建物の老朽化が思ったよりも酷く移転を決意。

平成30年11月に仲町台に移転したことで環境が揃い「怪我や体調を整え予防をすること」が出来るようになりました。

最近では地域での健康セミナーの主催や友人が運営する相撲道場へ稽古をつけに行く等にやりがいを感じています。

中々痛みが消えない…
関節が動かない…
身体が重だるい…

そんな苦痛を誰よりも知っています。

だからこそ、今日よりも明日、痛みから解放され幸せになれる人を増やすことを夢見て日々行動しています。