當山みれい

Friends 94,614

新曲「sugar spot」配信中

Mixed media feedSee more

アカウント紹介See more

當山みれい 1998年7月27日生まれ。20歳。 新世代のリアルを叫ぶ、SNS世代の等身大シンガー 。 2013年夏まで全米トップの名門ゴスペルチーム“Gospel For Teens”に所属し、唯一のアジア人として異例のリードヴォーカル抜擢という活躍をみせた。日本でもその模様がTV東京系『超流派』で長期特集が組まれ話題になった。 2013年6月にシングル「TATTOO」で全米デビューも果たしたほか、シリーズ累計75万ヒットを記録するDJ和のコンピレーションアルバムのために「Hysteric Girl」「I Wanna No feat. SHUN」をそれぞれ書き下ろすなど、デビュー前の新人として異例の大抜擢を受け業界内でも話題になる。 2014年6月25日両A面シングル「Fallin' Out/I Wanna NO feat. SHUN」でデビュー、iTunesのR&B/ソウルアルバムチャートで1位を記録。 同年6月末には米BET AWARDS前夜祭出演という日本人初の快挙を成し遂げる。 あのRADIO FISHの初feat.アーティストとして指名され、アルバムリード曲『GOLDEN TOWER』に参加。YouTubeでのビデオ再生数は1,000万回に迫る。 2017年より、自分の世代にとっての”名曲”を自らの解釈でアンサー・リアレンジしてリリースし始める。「願い feat. YU-A / 童子-T」のリアレンジカバー「願い~あの頃のキミへ~」が同世代の中や原曲を聴いていたリスナーの中で話題となり、スマッシュヒット。 翌2018年に清水翔太「My Boo」のアンサーソングとしてリリースした「Dear My Boo」がストリーミングサービスを中心に絶大な支持を集め、LINE MUSICを中心にチャートを席巻する。同年、Aqua Timezの「等身大のラブソング」や、KREVAの「音色」、UVERworld「キミの好きなうた」などの名曲達を大胆にアンサーし、全ての楽曲がLINE MUSIC上のチャートで1位を記録する。 8月末にリリースされた2ndアルバム『Answer』リリース時には、LINE MUSICやiTunes(R&B/ソウル)チャートが當山みれいの楽曲で埋め尽くされる現象を巻き起こす。

.

君のとなり

(CD)SRCL-9200 / \1,200(tax

My Way

【CD+DVD】 SRCL-9109~10 /\3,700

Memories

¥1,667+税/SRCL-8607 ~ SRCL-8608

Fallin' Out/I Wanna NO

¥1,204+税/SRCL-8562

Country or region: Japan