カウンセラー紹介

カウンセリングルーム仁では「心理カウンセリングで未来が変わる」をコンセプトに、心理カウンセリングを通じて「うつ病や夫婦・パートナー・恋愛・親子・職場などの人間関係、自己実現」の問題と向き合い自殺予防に貢献して行く事を理念としています。
自分の為、人の為に、しているのに報われない/我慢して傷ついた心をガーゼで隠しているがもう隠すガーゼを持ち合わせていない/親の言う事をよく聞く良い子を止めたい/いつもイライラして人の事ばかり気になる/あの人の事を考えると頭痛や目まいがする/生きる意味が見つからない/など一人で考えていませんか?ご本人のお話を伺いながら対話や心理療法を用いて一人ではどうにもならない行き詰まりに付いて一緒に考えて行きます。

カウンセラーご紹介
椿 博文(ツバキ ヒロフミ)
昭和40年12月30日生55歳
<取得資格>
●日本臨床心理カウンセリング協会認定
【臨床心理カウンセラー】
【臨床心理療法士】
●日本産業カウンセラー協会認定
【産業カウンセラー】
●東京心理療法研究所認定
【箱庭セラピーセラピスト】
<職務経歴>
●平成24年 7月~現在
カウンセリングルーム仁
代表カウンセラー
松原工業株式会社 非常勤カウンセラー
有限会社日高電機 非常勤カウンセラー
有限会社藤井工務店 非常勤カウンセラー
●平成30年11月~現在
(株) アドバンテッジリスクマネジメント
アドバンテッジ相談センター
提携カウンセラー
●平成27年 4月~同年 8月
マンパワーグループ株式会社 広島支店
非常勤カウンセラー【就職支援】
●平成26年 9月~現在
株式会社スタープランニング勤務
【井口児童スタークラブ児童指導員】
【三宅児童スタークラブ児童指導員】
●平成25年 7月~平成30年 1月
広島市児童館勤務【伴東臨時指導員】
●昭和63年 4月~平成23年 3月
株式会社paltac勤務【営業、物流、総務】
<所属協会>
●NPO法人日本臨床心理カウンセリング
 協会臨床会員
【平成23年10月~現在】
●一般社団法人日本産業カウンセラー
 協会会員
【平成23年6月~現在】
●NPO法人日本交流分析協会会員
【平成24年7月~現在】
●社会福祉法人広島いのちの電話会員
【平成23年4月~現在】
●NPO法人広島自閉症協会サポート会員
【平成23年6月~現在】
●広島東青色申告会会員
【平成24年10月~現在】
<カウンセリングプロフィール>
●カウンセリングフロー
カウンセリングでは傾聴することから始めて行き問題を整理・焦点づけ、気がかりや行き詰まりについて一緒に考えカウンセラーの気づきを開示し対話を進めて行きます。自己葛藤、親子葛藤、対人葛藤などでゲシュタルト療法、フォーカシング、箱庭療法を用いる場合があります。また、思考的に自己を捉えるサポートとして認知行動療法や東大式エゴグラムテストのご提案をしております。そして、不安感などに対しては自律訓練法のご提案もしております。
・心理療法のご紹介
来談者中心療法/交流分析/論理療法/ゲシュタルト療法/フォーカシング/箱庭療法/認知行動療法/東大式エゴグラムテスト/自律訓練法
●対面カウンセリングについて
カウンセリングルームは、人の目を気にする事なく防音設備の整った個室で安心してカウンセリングを受けて頂けます。そして、人通りが少なく人混みが苦手な方にも安心してお越し頂けます。親子関係や職場関係のカウンセリングを主に行っております。
・料金はカウンセリング終了時に現金でお支払い下さい。
・60分5,400円/90分7,800円
●カウンセリングの事例
[親子葛藤]
幼少期より両親の言う事を聞いて育つ。自分は何故か親の言う事を聞いてしまいやめたいけれど続けてしまう。ケースを重ねると幼少期に我慢する様に言われる事が多かったと気づく。自分の考え方と向き合う事で親子の関係が良くなった。
[職場の人間関係]
職場の上司が怖い。同僚は上司と上手く付き合っているが上司の前だと怖くなり言葉にならない。怖い中に隠れている怒りに気づき自分の行動に納得。気づくことで職場の上司に対する接し方を変えてみようという気になる。