OMEGA

Friends 182,846

スイス時計「オメガ」公式アカウント

アカウント紹介See more

1848年にスイスのラ・ショー・ド・フォンで創業された時計ブランド、オメガ。卓越した技術力で優れた精度を誇るオメガは、1932年オリンピック大会で初めて単一ブランドとして公式計時を担い、以後、五輪競技の計時の発展に大きく貢献してきました。オメガの信頼は現代にも引き継がれ、2032年までのオリンピック大会まで公式計時を担うことが決定しています。 また、NASAの非常に厳しいテストに合格した唯一の時計でもあります。1969年、アポロ11号が人類初の月面着陸に成功した際に宇宙飛行士の腕で時を刻んだ時計として、その名をはせたのが、伝説のクロノグラフ、“スピードマスター”です。 近年では、ジョージ・ダニエルズ博士が発明した画期的なムーブメント、コーアクシャル脱進機の商品化に成功し、オーバーホールまでの期間を飛躍的に伸ばしたムーブメントは時計業界に革命を起こしたと言われています。 1999年に発表されたコーアクシャルも、進化し続けています。修理に持ち込まれる時計の6割もの原因といわれ、時計メーカーの長年の課題であった磁気帯問題を解決したのもオメガでした。オメガは従来のアプローチとは異なり、非鉄素材からなる部品でムーブメントを製造し、2013年、15,000ガウスもの磁気にも耐えうる画期的な「マスター コーアクシャル」を生み出します。その翌年、METAS(スイス連邦計量・認定局)という第三者機関が認定する「マスター クロノメーター」を発表。スイス公式クロノメーター検査協会(COSC)が認めるテストに合格したムーブメントを、さらにMETAS認定の基準に従って8つのテストを行い、それに合格した時計だけが「マスター クロノメーター」の称号を受けることができます。こうして創業から160年以上、真摯な時計作りを続けてきたオメガの姿勢はずっと変わりません。時計業界のリーディングブランドであるオメガは今日もなお、スイスの時計工房ではさらなる技術革新に挑んでいます。

Country or region: Japan