CCP

Friends 626

こんにちは

About CCP

素材・テキスタイル・デザイン・パターンと、全て自社で手がけ織元や縫製の現場や加工場に出向き設備を見せて頂きキャリアをお借りして商品に生かす。色等も日本の古い材料からヒントを得て何時迄もチャレンジ精神で、企画・生産、また、販売の現場とタイアップさせて頂いたり、OEMやアドバイスさせて頂いたり、そんな一本筋の通った商品群、定番的商品多数! 50型程 定番類を保ち、新しい分野に挑みつつ責任のある商品を作り続けている。 昨今の自転車ブーム、ランニングブーム、トレランブーム(スピードトレイル)でも商品の提供や企画等、自分達の興味を持ったスポーツやアウトドアと幅広い商品群、ただ作るだけの物ではなく使い勝手や使う立場に置きつつ商品を作り上げて行く事で新しい分野を開拓! さて、次はどこに向かうのだろうか? そんな事も楽しみつつCCPのブランドを意識して頂ければ!
そして全ては日本製!

Mixed media feedSee more

2020AUTUMNSee more

ZA-V002 / BARRICADE

背負えるフェイスシールド、BARRICADE。鼻や口元をすっぽりと覆いガードする。 適度に口元と生地の間に空間があり息苦しさがない、それでいてすごい安心感がある。 縁にはワイヤーが入っており、自立した構造の為下にずり下がることがなく、表地はフィルタートップでも 使用したソロテックスメランジ4WAYストレッチ素材、内側には二重構造のダブルメッシュを使用。

VT-VB01/ トランスフォームベスト

Bagの縁ぐるりのZIPを開くとミリタリーテイストなベストに変身する、ただ、変形するだけでなく、どちらの場合も カッコイイ、ちゃんと機能するものを作った。バッグの際の肩紐をホールドしている布は、ベストになった際大きめ に着たい時にフロントに足せるようになっている。作るからにはディティールや意味合いなど満足いくものをと、サ ンプル制作にかなり練り込み時間も費やした。ショルダーベルトはCCPで染めユーズド感を出しており、その仕事は まるで全てがユーズドであるかのような効果。生地は撥水性、劣化耐久性にも優れている厚手のキャンバス地のよう な腰のあるナイロン100%を使用。ショルダーベルトを斜めにかけた際に前傾姿勢で前にずり落ちないように、片方 のショルダーベルトを反対側に差し替える事もできるようになっている。アウトドアだったり大工仕事などで使える ように大きめの工具もすっぽり入るような工夫をあえてアシンメトリーにして、使いやすさを追求した。

SS-VB01 / フィルタートップ

マスク一体型ウエアという発想 ドライで十分なストレッチ性を持つSOLOTEXメランジ4WAYストレッチ素材を使用し、口や鼻をすっぽりと覆えるスタンドカラーの内側部分にガーゼや不織布、活性炭フィルターなど自由に挟み込む事が出来るオーバーシャツ。 内側のドローコードでスタンドカラーがフィットするように調整可能。 センターシーム首下にはファスナー付スリットポケットを配置し、さらにそのポケットの内側にもモバイルポケットを配置。 機能性を持ちつつ、現在のタイムリーな時代背景をも表現した。

ZA-V001 / BARRICADE for BEYOND

ベストのようなボディバッグBEYONDに装着可能なマスクBARRICADE for BEYOND。 マスクというよりシールド的で、適度に口元と生地の間に空間があり、息苦しさがありません。 縁にはワイヤーが入っており、ハリのあるメッシュのため、下にずり下がることがないため、スポーツなどでも安心してご使用いただけます。 二重構造のダブルメッシュで内側に抗菌消臭作用のトリコットカノコを使用しています。 ベルクロで簡単に着脱可能。 *こちらはボディバッグBEYONDに装着出来るBARRICADEというマスクのみになっており、BEYONDは含まれておりません。

VT-VA02 / BEYOND

人気のブラックお待たせしました 背中から物を入れ、右脇から取れる、ベストのようなボディハーネスバッグ。 一切の無駄を省き、必要最低限の形を作りました。 バックポケットに干渉しない大きさ、汗をかいても洗濯後すぐ乾く。 ベルトの位置を低位置にすればRunにも使用可能。 今回、新しくフロントショルダー部分にベルクロを追加し、BARRICADE for BEYOND(別売7,000+TAX)を装着出来るようにしました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ CCPサコッシュを背負うような・・・。 そんな何気ない一言から生まれたボディハーネスバッグ『 BEYOND 』 「~を超えて」という意味通り、ビヨンドで超える。あるいは概念を超える。 そんな思いを込めました。 2種類のメッシュ素材を使用することで、軽量化を図ると同時に熱を逃がす役目も有ります。 付属のチェストストラップを使用する事により、装着感を高める事が出来ます。 両脇の下にポケットがついており、右側は直接本体袋布にアクセスが出来、左側はモバイルポケットとなっています。

ヒストリーSee more

CCP History

Hysteric glamour Hysteric mini等のブランドの立ち上げからコンセプト作り、ディレクションと仕事を重ねた後、クレイジーキャラクタープリント(Crazy Character Print)を1996年に設立。 アパレルの裏方に回り、作ったブランドの新しいモノ作りや企画立案などに加わり、現場体験からの製品開発を指導、1997年から自社ブランドのCCPに移行する。又、野外音楽シーン、“レインボー2000”“春風”“Equinox”“SOLSTICE”“ METAMORPHOSE”“mother”等に参加運営。 2000年には渋谷並木橋にGLOBAL CHILLAGEというレコードショップをオープンさせ、アンビエント・チルアウトの音源を世界中から集めて販売。イギリスのスピーカーminipodのディストリビューションも行い、インテリアショップに広めたのが業界の話題になった。常に新しい分野を開拓し、ウエアーブランドもクラブミュージック系から自転車カジュアルウエアーと変化。自転車ウエアーをカジュアル化させた火付け役。トレイルランやアウトドアと自分達が着たい服を提案し続けて行くブランドにまだまだ続く楽しい服作り。アートシーンが今面白い。どうぞお楽しみに!

Reward card

You might likeSee more

Country or region: Japan