日本工科大学校

Friends 2,540

Mixed media feedmore

日本工科大学校の学科紹介more

環境建設工学科(建築コース)

建物をデザインする「設計」から建物を造る「施工」まで建築に関する全てを学べるコースです。 特に、2年間で300時間を超えるインターンシップでは実際の施工現場や設計事務所などで、プロの技術者から直に建築技術を学ぶことができる全国の大学や専門学校でも類を見ない教育を行っています。 もちろん、インテリアやバリアフリーなどについても学びます。

#建築#二級建築士#現場監督
環境建設工学科(土木・造園コース)

私たちが生活するに欠かせない道路、橋、トンネル、公園、河川などの土木施設について、設計から施工までの全技術を学び、仕事に必要な資格が取得できます。 さらに自然環境や地域風土に配慮する土木技術も学ぶことが出来ます。

#測量#土木#施工管理技士
建築職人マイスター科(大工コース・左官コース)

日本の伝統的木造建築の匠の技を学び、専門学校在学中に大工・左官の技能士の資格を取得するコースです。 現役で活躍している大工の棟梁や左官の親方が直に技能指導を行うので、仕事で必要な技能と知識が身に付きます。 そのうえCADなどの建築技術の基礎も学べるので、建築技術の資格と技能を兼ね備えた建築職人になることができます。

#大工#左官
自動車整備士(二級,一級,車体)

トヨタ、日産、ホンダなど、すべてのメーカーの車整備に対応できる整備士を養成するため、各メーカーの教材車を備えるとともに、各メーカー出身の講師陣が指導します。 だから仕事に必要な資格を取得すると共に専門学校卒業後、即戦力で活躍できる整備の技術を身に付けることが可能です。 電気自動車やハイブリッド車など次世代自動車を中心に最先端技術を学びます。二級整備士に比べてより高度な技術を身につけるだけでなく、企業の幹部リーダーとしての能力も身に付けます。 また一級自動車工学科では、文部科学省からの委託事業を研究し、次世代自動車のカリキュラムを開発し、全国の専門学校や自動車業界へ普及しています。 鈑金・塗装の資格が取得できる車体工学科では、自動車のキズ、へこみの修復に必要となる鈑金・塗装の技術を習得します。 専門学校卒業後に即戦力で活躍できる人材を育成するため、自動車が丸々一台入る塗装ブースやフレーム修正機、スポット溶接機など、現場で実際に使われている最新の設備を整えています。

#一級整備士#二級整備士#車体整備士

学校紹介more

兵庫県姫路市にある日本工科大学校!仕事に直結する授業だから実習が6割で インターンシップが最大の魅力!!SE・AI・ロボット・建築・土木・造園・左官・大工自動車整備士・車体整備士の分野で即戦力になれるカリキュラムが満載!!就職率100%の理由はここにあり!!

Country or region: Japan