バオ動物病院

Friends 584

かわいいパートナーの健康/守・り・ま・す

Mixed media feedSee more

バオの誓いSee more

私Dr.BAOは、動物の医療と福祉の向上を通じて、 人々も潤いのある豊かな生活を楽しむことができるよう、 獣医学の最新の知識の吸収と技術の研鑽に励み、 良識ある社会人としての人格と教養を一層高めて、 人と動物が共に幸せになれる平和な社会の発展に 一生を捧げることを誓います。 ▼Dr.BAO(柴尾 悟 1958.9.6〜)▼ 吹田市立千里第一小学校卒 吹田市立第二中学校卒 大阪府立茨木高校卒 鳥取大学農学部獣医学科卒同大学院農学研究科獣医学専攻終了 獣医学修士 大阪茨木動物メディカルセンター(現動物メディカルセンター整形外科病院)勤務 1986 豊中緑地公園にバオ動物病院開院 1995 吹田千里山にバオペットクリニック開院 日本獣医師会会員 日本小動物獣医師会会員 世界動物病院協会会員 日本動物病院協会会員 日本動物病院会会員 日本獣医がん学会会員 日本獣医循環器学会会員 日本獣医再生医療学会会員 日本動物リハビリテーション学会会員 日本小動物歯科研究会会員 日本獣医エキゾチック動物学会会員 鳥類臨床研究会会員 日本中医学会会員 比較統合医療学会会員 日本ペット中医学研究会会員 国際中医師(世界中医薬学会聯合会) 中医学アドバイザー(JPCM) 薬膳コーディネーター(本草薬膳学院) 日本ペット栄養学会会員 獣医動物行動学研究会会員 北摂夜間救急動物病院葉月会会員 ヒトと動物の関係学会会員 全国学校飼育動物研究会会員 災害動物医療研究会会員 大阪府獣医師会豊能地区開業獣医師会シェルター動物支援委員 WWW賛助会員

バオのふたつの病院

バオ動物病院

大阪府 豊中市東寺内町5-38 06-6337-1580 月・火・水・金 9:00〜11:45, 17:00〜19:45(予約不要) 木・土・祝 9:00〜11:45(午後休診) 日曜休診

バオペットクリニック

大阪府 吹田市千里山西4-6-23 06-6369-1580 12:00〜17:00の間の完全予約制 (月・火・水・金) 診察ご予約は 緑地公園バオ動物病院 06-6337-1580へ

診療案内

診療全般に対するDr.BAOの考え方

何より思うことは、動物に負担をかけないこと。薬漬けにしたり、何でもすぐ外科処置ということにならないよう、常に動物さんを大切な命をもつひとつの体としてトータルに心身のケアを行うよう努力致しております。それと、動物さんの病気と闘うには必ずご家族様のご協力が必要であります。共に闘うためにも病気へのご理解が十分得られますよう説明その他には全力で取り組み、みんなの力がその子の回復へと導けますようご協力を惜しみません。「この世に生まれてきてよかった」と動物さん自身が思えるよう、痛みや苦しみのない穏やかで幸せな日々の生活が送れますよう。ご家族様方の願いは、我々バオのスタッフ全員の願いでもあります。

診療対象動物

犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレット、モルモット、リス・その他齧歯類etc. 鳥類、爬虫類(ヘビ・トカゲ・カメ)、金魚etc.(表示にない動物種はお問い合わせ下さい)

診療科目

内科、外科、循環器科、呼吸器科、消化器科、泌尿器科、内分泌科、産科・生殖器科、神経科、整形外科、腫瘍科、皮膚科、眼科、歯科、エキゾチックペット科、東洋獣医学科、救急医療、高度医療科、予防医療

中医学診療

中医学を駆使した診断・治療・予防

当院での中医学診療は、漢方薬・鍼治療・薬膳療法の三本の矢で出来ています。 すなわち、JPCMで学び続けるイスクラ産業の動物用漢方を主体にした漢方療法、鎌倉・げんき動物病院のDr.石野に師事した鍼治療、そして薬膳コーディネーターを授与された本草薬膳学院から学んだ薬膳療法。 一般診療の中にも「中西医結合」の考え方で、通常の西洋医学に中医学を融合させた治療を行っています。 ただ、本格的な中医学診療のためには、それなりの時間をかけて診察・診断をしなくてはならないため、昼間の時間を利用して、中医学診療をさせていただいております。 西洋医学でさじを投げられた症例など、どうぞお気軽にご相談ください。 尚、Dr.BAOは『国際中医師』試験に合格しています。

あなたのかわいいパートナーの【体質】は?

プチ ワンニャンドッグ

あなたのかわいいパートナーの 体質診断をしてみましょう♪

Reward card

Country or region: Japan