フランスの伝統的な皮革製品メゾン

CAMILLE FOURNETは1945年、フランス/ピカルディ地方サン・カンタン村ヴォーバン通りに馬具職人のカミーユ・フォルネによって創立されました。フォルネは、皮革素材の品質と製品の完璧な仕上げにこだわり、妥協を許さず時間をかけて職人を育てていきました。
また新しい素材に着目し、時代にあったアリゲーター、オーストリッチ、パイソン、ガルーシャ、リザード等を時計ベルト用の素材に取り入れ、革新的な製品創りにも取り組んできました。同時にカラーバリエーションも豊富になり、細部の仕上げにこだわった様々まデザインを提案するようになりました。その後も創立当時から製作していた時計ベルトを供給し続け、時計業界にとってなくてはならない存在となりました。現在でも60以上の工程に及ぶ手作業への徹底したこだわりと、職人魂を念頭におき、新しい時代に向け独自性と伝統を発信しています。

▼ カミーユ・フォルネ ブランドサイト
https://www.cfjapon.co.jp