鍼灸治療

副作用のない治療法で、血流やホルモンバランスを整えると同時に、自律神経と免疫バランスを整えます。 鍼灸治療が初めての方や刺激に敏感な方も安心してご来院ください。 【トリガーポイント】 痛みの原因となる部分を治療することで、効果を得る治療法です。 トリガーポイントは、身体に多数点在しています。 慢性的な疾患ほど原因は深部の筋肉にある場合が多いです。 鍼は、深部への治療に優れ効果的です。 【鍼の施術について】 きわめて細いステンレス製の鍼(長さ約 40mm~80mm、太さ直径0.12mm~0.2mm)を経穴(ツボ)に刺入します。経穴(ツボ)に刺入した鍼は一定の刺激(鍼を上下 したり回旋、振 動させたりします。)を加え直ぐに抜く方法と10~15分間置いておく場合があります。刺入した鍼に、微弱な低周波パルス通電をする場合もあり痛みや筋肉 のこり、血液循環の改善に効果があります。なお、施術使用鍼は一回使い捨てのディスポ鍼を使います 。 置き鍼(皮内鍼・円皮鍼)筋肉のコリのあるところに、細く短い(3~4㎜)鍼を筋層へは刺入せず、皮膚内に水平に刺入しテープで固定、長時間留置し持続的な刺激を与える療法です。目立たないので外に行っても気づかれず、入浴も出来ます。 【灸の施術について】 鍼同様、お灸にも種類がありますが、当院ではスモークレスや間接灸を主に使用しています。とても気持ちの良いもので、時間もさほど長くない事から、熱さや やけどといった心配がありません。その心地よさからつい「ウトウト」とされる方も多くいらっしゃいます。