1877・1947

~華族の教育期間からより開かれた私立学校へ~ 1877年、華族学校が神田錦町に開設され、明治天皇の勅諭により、かつて京都にあった学習院の名が継承されました。現在の学習院はこの時を創立としています。1947年、学習院は宮内省の管轄する官立学校から私立学校へと生まれ変わりました。