1949

~大学開学と「学習院大学設立趣意書」~ 1949年に新制学習院大学が開学しました。安倍能成初代学長は「学習院大学設立趣意書」の中で、大学の特色に「国際的知識の養成、外国語の熟練と共に世界と国内との生きた現実の理解、更に進んでは文化国家としての日本の遠大な理想たる東西文化の融合」を挙げました。