FlowBack

Friends 25,267
  • Til next time

DISCOGRAPHYmore

Digital Single「without you」

FlowBack 新曲『without you』は、FlowBack メンバー MASAHARU が作曲をし、Swan.J が歌詞を書き下ろした昨今の情勢を体現し、 行き場のない虚無感を表現したR&B サウンドとなっている。 曲冒頭の「Where are you going? 消えて行くまだ明けない夜 愛想尽かして背ける」という歌詞はまさにその信条をストレートに込められたメッセージである。このメッセージは何か行き場のない悩み、苦しみを抱えている人へ生きている時には良いことばかりではなく、その時の感情に寄り添う存在でありたいと願うメッセージも込められている。サウンドでも揺れ動く感情をピアノの旋律が表現し、日常の喧噪から一歩遠ざかり俯瞰した主人公の心をストレートに奏でる。メンバー REIJIが創作したアートワークでは都会のランドマークを逆さにとらえ、日常から非日常の風景への視点の変化、ある意味ひねくれにも近い観点で制作された。この混沌とした世の中でがむしゃらに光を見出すのではなく、現状を受け入れそれでも進んでいく、FlowBack としての新たな表現として誕生している。

Digital Single「crescendo」

FlowBack 新曲『crescendo』( ヨミ:クレッシェンド ) は、自身が新天地へと環境を変えてから初のデジタルシングルリリースとなる。 『クレッシェンド』= 音楽用語で「だんだんと強くなっていく」という意味を持ち、今後 FlowBack の音楽がより一層広く伝わるよう、そして FlowBack としてもより強いメッセージを持つグループへと昇華していく、という意味が込められた作品となっている。 本作品の作詞は FlowBack、作曲は三浦春馬「Night Diver」をプロデュースし、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、日向坂 46 などにも楽曲提供をし今最も勢いのある作家、辻村有記を迎えた共作となっている。FlowBack メンバーから紡ぎだされた過去を経て今を生き、未来への確固たる決意が込められた歌詞に辻村有記が生み出すシャープでエモーショナルなサウンドが重なり、FlowBackのシンボリックなアンセムソングとして完成した。 今回「Made in FlowBack」として作詞は MASAHARU、Swan.J が担当し、振付は TATSUKI、楽曲アートワークは REIJI が担い、今のFlowBack が凝縮された作品となっている。

WINTER TRIP

KSCL-3234 / ¥1,727+税

Mixed media feedmore

PROFILEmore

2013年結成。 MASAHARU、TATSUKI、MARK、REIJI、JUDAIからなる5人組ダンス&ボーカルグループ。夢を追いかけながらも、数々のオーディション落選を繰り返す中で奇跡的に出会ったメンバーが意気投合。自らの手で新たな波を起こすべく、“FlowBack”(意味は「逆流」)というグループ名を掲げ結成。 ライブを中心に活動する中で挑戦した、2014年開催国内最大規模オーディション「LINEオーディション」で応募総数125,094組の中からファイナリスト8組に選出され一気に注目を集めるもののグランプリはならず!その後も年間100本を超えるステージを重ね続け、2016年9月シングル「Come A Long Way」でメジャーデビュー!リリース全タイトルがオリコンウィークリーチャート上位にランクインしている超注目の新鋭グループ。 楽曲制作やコレオグラフ(振付)、衣装スタイリング、グッズデザインにいたるまで、メンバー自身が携わっており、昨今台頭するボーイズグループの中でも群を抜いた高いセルフプロデュース力を誇っている。

Country or region: Japan