ハウジング重兵衛

Friends 1,201

アカウント紹介more

ハウジング重兵衛は今から113年前、明治32年(1899年)にここ香取の地で材木商から始まりました。この頃は、木挽きといって、山で伐採した木はそのまま山に転がしておき、その場で柱へと加工します。これを建築現場まで運び、家や寺を作り始めたのがハウジング重兵衛の始まりです。 初代重兵衛から始まり、2代目周太郎、3代目重雄、4代目重太良、そして現在5代目重行へとリフォームの精神は代々受け継がれてきました。地域のお客様に支えられ、5代110年続けてこれたのだと思っています。 今では、千葉東部・茨城南部エリアにて8店舗を構え、リフォームと新築戸建住宅をご提供しています。

Mixed media feedmore

profileImg
ハウジング重兵衛
こんにちは!