1933年~

個人企業を「合名会社吉田傳七商店」と組織変更し、代表社員に吉田傳七が就任。