studio p-body☆大泉学園

Friends 825

Make the future!

アカウント紹介

ピラティスライフコーチ Satsuki 指導歴25年のべ17000人の指導経験を生かし、今の時代にあった最新のピラティスを目指し指導中! ピラティスとキッズダンス専門スタジオ「studio p-body」を東京にて主宰 幼少時代より体が弱く、運動とは無縁の学生時代を送ったため、大人になっても体はいつも不調。さらに就職・結婚・出産・子育てを経ると、肩こり・腰痛・胃痛に悩まされるようになりました。 この辛さからなんとか抜けたいと、医師の勧めでようやく運動をすることを決意します。 すると、みるみる体調は改善、運動の重要性を身をもって体感することになったのです。 私と同じように不調を抱える人に運動の大切さを知ってもらいたいと、インストラクターの資格を取得しました。 ママ友サークルからはじめ、スポーツクラブ・カルチャーセンターと順調に活動の場を広げていったのですが、指導12年目頃から再び不調になり、腰痛・膝痛に悩まされることになってしまいます。 運動をしているのになぜ? オーバーワーク? やはり年齢は越えられないのだろか?もう引退するしか無いのだろうか? レッスン後に接骨院に通う辛い日々が続きました。 その時、ピラティスが日本に入ってきたのです。「リハビリから生まれた体を整えるエクササイズ」 すぐに体験した所、全く出来ない!大抵のことはこなせる自信があったのに…かなりの衝撃を受けました。 体の使い方が間違っていた!ことが解かったのです。 そして、ピラティスを深めていくうちにすっかり痛みは消え、以前よりも体は軽く自由になっていきました。 この出会いが私を再び変えることになったのです。 正しい体の使い方を学ぶ事は年齢を重ねていく上でとても重要なこと。 体の不調や不具合は使い方の間違いを正せば変わる。 年齢は関係なくいつから始めても遅くはない事を身をもって感じたのです。 そして、もっとピラティスの素晴らしさを広めていきたいう!とスタジオをたちあげました。今年で10年目を迎えます。 ピラティス歴10年過ぎた頃、日本で学ぶピラティスに限界を感じ、100年の歴史あるアメリカで沢山の優秀なトレーナー達と出会い学びました。またそれを日本で誰でも体験できるようWSを開催しています。 本物のピラティスを広めたい!そして同じ思いのインストラクター達の地位が上がるよう応援したいと考えています

Mixed media feedSee more

求人情報

明るく楽しいレッスンをめざし! クライアントさんをフォローできる方 ○ピラティス・リフォーマー指導者 ○ピラティス・グループマット指導者 ○キッズダンス指導者 若干名募集中! 詳細はメールをお送り下さい0366beauty@gmail.com

You might likeSee more

Country or region: Japan