いろは接骨院

Friends 1,213

お互い笑顔に!

アカウント紹介See more

【①ケガの専門家です】 昔ながらのテーピング、ギブス固定といった伝統の手技と、超音波治療器などの最新の機器をコラボレーションして、日常のケガからスポーツ障害まで早期回復をお手伝いします 【②筋膜リリースでの慢性痛の除去も!】 「ずっと腰が痛い」、や「ふくらはぎが重だるい」といった自然と発生する症状にもエコー観察を行って、原因となっている組織を正常にする手技「筋膜リリース」を行います! 【③足専門外来とインソール制作】 足の歪みによるスポーツ障害や成長痛を予防します。またゴルフのスコアアップにも有効なインソールを作成しています 【④交通事故によるケガも】 不幸にも交通事故の被害にあわれてしまった患者さんの施術も行っております。 治療費に関する保険会社とのやり取りはこちらで行いますので 保険会社さんに「いろは接骨院に通う」と伝えてから来院いただければOKです。

Mixed media feedSee more

施術科目と料金

ねんざ、打撲、脱臼、骨折の診療

厚生労働省の定める額:初診1,000円ほど、再診400円ほど

超音波による観察

500円(材料費として)

ギブスやテーピングによる固定

材料実費となります(100円~1,500円程度)

Fascia筋膜リリース(自費診療)

3,000~5,400円程(治療箇所によります)

交通事故の施術

自賠責保険の場合、自己負担無し

院長経歴

1977年2月

三重県四日市市に生まれる。 海蔵小学校、山手中学校に通いサッカー少年団や軟式テニス部に所属する。 非常にケガの多い少年時代で、小学校卒業までに骨折を4回経験する

高校、大学時代

高校では柔道部、上京した大学では再びソフトテニス部に所属する。 高校時代には肩を痛め、大学時代には腰を痛め接骨院に通う。 このころ接骨院という仕事を意識する。

26歳~

サラリーマンを退職後、柔道整復師の学校に通う。卒業と同時に国家試験に合格し東京江東区のサナダ整形外科医院にて修業の日々

2011年~

地元四日市に戻り、東坂部町にいろは接骨院を開業する。

Country or region: Japan