Q&A

≪Q クレジットカードでのお支払いは可能ですか≫
はい(*^^*) VISA、master card、AMERICAN EXPRESS、JCB、Diners Club、DISCOVERのクレジットカードのご利用が可能です。

≪Q いろいろな心理カウンセリングサービスがありますが、途中で変更することはできますか?≫
はい(*^^*) 『カウンセリングルーム こころの相談所』では、多種多様な相談者様のニーズにお応えできるよう、対面カウンセリング、オンラインカウンセリング、テレビ電話カウンセリング、メールカウンセリングといろいろな心理カウンセリングサービスをご用意しています。
もし、心理カウンセリングを受けている途中で、状況がお変わったり、違う心理カウンセリングサービスの方がご自分に合っていそうだと思いましたら、途中からご自由に心理カウンセリングサービスを変更することができます。

≪Q 予約をして、あとで予定などが入った場合はどうすればいいですか?≫
メールまたは電話にて、カウンセリングの予約の変更やキャンセルなど簡単におこなえますので、ご安心ください。
対面カウンセリングで当日払いする場合は、カウンセリングの予約の変更やキャンセルによる料金はいただいておりませんので、お気軽にご予約ください。
ただ、前払いの心理カウンセリングサービスは、急な予定や体調不良などがあった場合は、後日、カウンセリング予約日時を改めて設定させていただきます。
前払いの心理カウンセリングサービスは、キャンセルによる返金は致しかねますので、ご了承ください。

≪Q どのような相談でもいいんですか?≫
はい(*^^*) どのようなご相談でもよろしいです。
抱えていらっしゃるお悩みを吐き出されるだけでも、心理的にスッキリされると思いますので、どうぞお気軽にお悩み相談、心の相談をしてください。

≪Q うつ病で心療内科に通っていますが、なかなかよくならないのですが・・・≫
心療内科や精神科では、薬物療法による治療がメインとなり、お悩みの解決のためのお話や心理面に対して直接アプローチする治療はあまりおこなわれないことが多いと思われます。
身体反応などの緩和などには薬物療法は有効である場合があると思いますが、問題の根本である心理面に対するメンタルケアが必要であると思われます。
当カウンセリングルームでは、心療内科や精神科による薬物療法と、心理面に直接アプローチするメンタルケアケアを並行して進めていくことをお勧めします。
メンタルケアのための心理療法などのカウンセリング技法はカウンセリングルームでおこなうことができます。

≪Q カウンセリングというわけではないですが、心理的に強くなる方法などを知りたいのです≫が・・・
そのような場合も、是非、『カウンセリングルーム こころの相談所』をご利用ください。
カウンセリングとは、『心について学ぶ塾』だと、ぼくは考えております。
通信制の大学を仕事をしながら卒業し、約9年以上、心理学を勉強し、大学院で習う心理学まで学習してきてますので、その知識を相談者様に合った知恵としてレクチャーさせていただきます。

≪Q どんな悩み相談の内容でも一律料金と記入されていますが、本当ですか?≫
本当です(*^^*) どのようなお悩み相談の内容でも、どのような高度なカウンセリング技術を使用しても、カウンセリング資料を使用するような心理カウンセリングでも一律料金で心理カウンセリングサービスをご提供できますので、相談者様は、カウンセリング料金のことは気にせず、心の問題の解決や心理的負担の軽減に向けて、安心して継続した心理カウンセリングを受けられると思います。

≪Q カウンセリング資料を無料でいくらでももらえるって本当ですか?≫
本当です(*^^*) 『カウンセリングルーム こころの相談所』が作成した相談者様にとって、非常に分かりやすいカウンセリング資料を必要に応じて、おしみなくカウンセリング料金の追加料金なしで、差し上げております。
心理療法という高度なカウンセリング技術を使用する場合、その心理療法について、相談者様にも、ある程度の知識を理解していただく必要があります。
その際、口頭だけで説明するよりも、分かりやすいカウンセリング資料を使用してご説明したほうが、相談者様も十分にご理解していただけますし、効率よくカウンセリングをおこなえるため、時間を有効活用することができます。

≪Q 次回のカウンセリングまで、不安な気持ちにならないか心配です・・・≫
そうですよね(>_<) 心理カウンセラーは相談者様にずっと付き添ってあげることができないので、そのように不安になる気持ちも分かります。
ですが、『カウンセリングルーム こころの相