ブリング・グロースの社名は「成長をもたらす(提供する)」という意味で、本来「成長」は本人次第で第三者が出来ることは成長するための知識や情報の伝達、技術習得のための訓練、そして成長しようと思える意識改革までしか担えない。  しかし、ブリング・グロースでは成長するうえで必要な要素をすべて研修の場で網羅することで「成長」までをコミットメントします。