Brian the Sun プロフィール

2007年5月、大阪にて中学の頃から音楽活動をしていたVo.&Gt.森を中心に同じ高校の軽音部だったBa.白山とバンドを結成。
2008年夏にメンバーで「閃光ライオット2008」決勝に出場、準グランプリを獲得。
その後、何度かのメンバーチェンジを経て、2010年1月にGt.小川、2011年4月にDr.田中が加入し現在のメンバーとなり、本格的に活動を開始する。

2012年7月に初の全国流通盤となるシングル『Sister』をリリース後、東阪のレコ発ワンマンを成功させるなど、インディーズシーンにその存在感を示す。
2013年からはSPACE SHOWER MUSICと契約し、活動の幅をさらに拡げ、2枚のミニアルバムと2枚のフルアルバムをリリース。
全国規模でのリリースツアーや、各地でのフェスやサーキットなどへ数多く出演。ライブを中心に精力的に活動。
2015年には「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015」への出演も果たし、バンドとしての実力と実績を確実なものとした。

2016年1月、ソニーミュージックレーベルズのEPICレコードジャパンと契約。
6月1日に発売となるメジャーデビューシングル『HEROES』は、集英社「週刊ジャンプ」にて連載中の大人気漫画「僕のヒーローアカデミア」のTVアニメ(MBS系全国28局ネット)のエンディング曲に大抜擢。同年9月には、TVアニメ「甘々と稲妻」(MXTV、読売テレビ他)のエンディング曲を担当。

結成10周年の節目の年となる2017年は、1月にメジャー1stアルバム「パトスとエートス」をリリース。4月からスタートした2つのアニメ作品、「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」(TOKYO MX1)の主題歌、「ねこねこ日本史」(NHK Eテレ)のエンディング曲に採用された楽曲を含むミニアルバム『SUNNY SIDE UP』を7月5日にリリース。 10月に開催した自主企画イベント「10th Anniversary Special『ブライアンフェス』」(東京・赤坂BLITZ、大阪・なんばHatch)も成功を収めた。
11月15日には、NHK TVアニメ「3月のライオン」第2シリーズエンディングテーマとして採用された楽曲「カフネ」をリリース。

2018年にはメジャー2ndアルバム「theSun」をリリース、自身最大規模の全国20箇所のツアーを成功させた。10月には世界的に大人気のTVアニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のオープニングテーマとして書き下ろした楽曲『Lonely Go!』を発表、2019年1月にシングルとしてリリース。

2019年3月にはメジャー3作目となるアルバム「MEME」をリリース。
6月にはアメリカの3大アニメ・コンベンションのひとつである「A-kon2019」へ出演、ヘッドライナーとして約3000人を動員して初のアメリカ公演を成功させた。
また、新曲「パラダイムシフト」が10月からスタートするTVアニメ「真・中華一番!」のエンディング主題歌として起用、11月にはシングルとしてリリース。

2020年2月には「パラダイムシフト」を含むミニアルバム『orbit』をリリース。9月には、インディーズ時代からの楽曲83全てを無観客生配信で演奏するライブ企画、
「Live-Rally」- Brian the Sun 生配信で全曲披露!!83曲いったい何時間かかるのか?!ウルトラハイパーチャレンジライブ-を開催、9時間15分をかけて完奏。
12月にはバンドキャリア初となるベストアルバム『BEST PARADE』をリリース。