Account Intro

日本の癒しの地「魂の故郷」として、今、注目を浴びる世界遺産の「熊野(くまの)」にて平成4年4月に開業させて頂き、以後地域医療に23年間取り組んで来ました。

自分は、東京でオリンピックが開かれ世界に誇る新幹線誕生の昭和39年熊野新宮生まれで新宮高校卒業後、京都で鍼灸を学び、その後、東京で整骨を学び、整骨院や鍼灸院、その後、大阪のペインクリニック(疼痛専門外来)の専門病院等、臨床経験を経て、故郷の熊野に戻りその後、熊野の自然の中で氣の鍛錬もして参りました。

今、病に置かれているあなたには、一日も早く回復されますよう、また、健康で過ごされているあなたには、その健康が出来るだけ長続きますよう、「未病」を最大の目標としております。あなたに、もともと備わった治ろうとする力(自然治癒力)が、最大限の力を発揮できるよう環境を整えたり、また、その力を体の中から、引き出すお手伝いをさせていただきます。


御希望の方には、その為に、必要なもの(例えば、お水、お塩)を紹介させていただいてもおります。


モットーは、「木を見て森を見ず。」ではなく「木も見て森も見る。」を大切にしております。


当院には、各種保険・交通事故・労災を取り扱う保険診療部と自由診療部があります。自由診療部には、鍼灸の他に、氣功(気功)、ヒーリング、氣整体(氣を使ってまったくの無痛にて、骨格調整できます。)操体、光線療法(コウケントー)、DRT、ダウジング、疳の虫出し、その他のセラピー等を併用し、1日も早く健康を取り戻すお手伝いをさせていただきます。
また、都会では、当たり前になっておりますメンテナンスもいち早く取り入れ、熊野内・外の地域の皆様にも喜んでいただいており、月に一回他府県からお見え頂いたり、御希望で2週間に1回の方、3週間に1回の方など様々な方のメンテナンスをさせて頂いております。

メンテナンス

メンテナンスとは、自動車も長く維持するには、オイル交換やエレメントの交換、バッテリー液の補充、タイヤ交換、また、タイヤのローテーション、などメンテナンスが必要です。そして、身体が自動車だとするとガソリンは「氣」に相当します。自分は、氣功師として28年の臨床経験を持っています。ほんの数秒で氣を満タンにすることも可能です。身体にもメンテナンスが、実は、必要なのです。一度、メンテナンスして満タンになったお身体を御体験しにおみえになりませんか