上板倶楽部

Friends 261

ワンズ🐶と遊ぼう♪

メンバー登録再開のお知らせ

現在夏季休業8月末まで、
9月よりのご利用にはなりますが
メンバー登録を再開します。
登録犬数に限りがあります。

ご希望の方は
お知らせに掲載中の
ご利用基準、ご利用料金を熟読、
同意された方のみとさせていただきます。
不備漏れの無いようにおねがいします。
登録完了の返信まで
お時間を要する場合がありますので
予めご了承ください。

夏季休業のお知らせ7月1日〜

7月1日より8月31日まで
お休みします。
お問い合わせ等は9月1日より
受付させていただきます。

予めご了承ください。

上板倶楽部のはじまりとワンズへの想い

上板倶楽部、上板町に何故できた?

出身は高知県。徳島での生活は長いですが上板町には縁もゆかりもありません。
ドッグランを作るために、ただそれだけのためにネットで
土地を探してここにやってきました。
ご近所の方はきっとびっくりされたに違いありません。

なぜ、ドッグラン?

金融業界でサラリーマンを数十年、
子育ても終焉し
その後独立し自分の会社を
立ち上げたのも束の間、青天の霹靂?まあまあ進行していたガンが発覚し、長い闘病生活をおくることに。抗癌薬の
副作用で倦怠感、無気力、身体不調、集中力に欠けてしまう日々。
進行していたガンであったため術後も
再発を抑えるため投薬は今も続いてます。
副作用で身体のあちこちに不調が出始め右手は思うように動きません。結局、
自分で立ち上げた会社に自分が迷惑をかけてしまう羽目になり5年で譲渡することになりました。
ワンズの散歩さえいけないようになり
考えた挙句
ならばドッグランを自宅に、、が
上板倶楽部の始まりです。
身体的にも精神的に一番辛い日々、
いつも側にいたのはワンズたち。
倦怠感に見舞われペットに伏せ込むワタシに
いつもは制御不能やんちゃのワンズが
静かに寄り添ってじっとしてる姿に数えきれないほど助けられました。
彼らの命は一瞬、そんなことを考えると切なさでいっぱいになります。ワタシができること、
なるだけ、彼らと過ごす時間、一緒にいる時間を一秒でも長く作る事しかありません。

闘病生活はまだまだ続きますが
ランで遊ぶみなさまの笑い声やワンズの走り回る姿に助けられ、やる気をたくさんいただいて頑張れる日々です。

ワンズと遊ぶ想い出をたくさん
作れる場所でありたいです。

上板倶楽部にはワンズへの
いろんな想いが託されてます。

        上板倶楽部
      challenger森本佳奈子
  第一種動物取扱業 展示 第10670号
JKC愛犬飼育管理士 第8458/22
  愛玩動物飼養管理士 第242110685号

オフ会及びイベント

video

上板倶楽部ではオフ会開催を応援してます。
オフ会を開催したいけど、、的な方は是非ご相談ください。
一緒に相談しながら開催してみましょう。

⭐︎料金
ドッグラン全面貸切 頭数人数制限なし
AM9時から16時までの間5時間まで
(搬入から撤収時間含む)
5.000円

5時間超える場合1時間毎500円
駐車15台以上は別途料金相談

開催2ヶ月前までに予約必須

現在年内開催分の受付全て🈵となりました。
ご予約ありがとうございました

2024.10 🈵
2024.11. 🈵
2024.12 🈵

FAQSee more

  • A原則小学生以下のお子様は
    ご入場できません。
    高学年で走り回らない、奇声をあげない、ワンズ、お子様、それぞれ見守ることができる複数の人数でお越しできる場合はご相談ください。お子様を含むご家族でのご利用は無料貸切サービスを活用ください。他の飼主さまやお子様の
    事故や怪我回避のためご理解ください。

  • A一回だけのご利用料金は設定してません。
    一般のドッグランの平均的な一回、一頭あたりの価格、ご利用時間、ご来場人数等、考慮してます。
    月内であれば何度でもご利用できます。

    近隣には無料ドッグランもあります
    (宮川内公園ドッグラン、板野道の駅ドッグラン、上板サービスエリアドッグラン)

  • Aご利用になられた月だけです。
    5ヶ月間、
    ご利用なければ登録が消滅します。

ワンズのチカラ

video

ワンズとは勿論会話する事はできません。
だけど
ヒトの喜怒哀楽を共に分かち合って
側にいるような気がします。
ヒトは先のわからない未来に不安を覚えたり
今を無駄にしている事は多々あります。
ワンズはどうでしょうか。
今の一瞬を全力投球してるように
見えます。
ヒトは家族でも互いに疲れたりして
おはよう、行ってらっしゃい!
ただいま!等すら言えない時があります。

例えばゴミ捨てに5分留守にして
帰宅した時、ワンズはまるで
何年も会わなかったかのように
全力投球で喜んでくれます。
果たしてこのような存在が他にいるのでしょうか。そこに言葉はありません。


ヒトは生きるヒントを
ワンズから得ることが
できるような気がします。

with dogs

我が家には3頭のワンズが。
みんな連れて外出、まあまあ大変です。
上板倶楽部は多頭飼いの飼い主様の助けにすこしでもなれたらなあ、と思います。
費用もたくさんかかりますよね。
外出もままならない、、みんな連れてドッグランなんてもはや大イベント。
わかります!

そんな事も考えながら、、、
ドッグランを作ってみました。

Notice

Social media

Follow us on social media

You might likeSee more

Country or region: Japan