akou_sou

Friends 46

中国と日本の技法融合した水墨芸術画家

プロフィールSee more

中国と日本の技法融合した水墨芸術画家。1987年に日本画巨匠の加山又造先生に出会い、日本画に非常に強く惹かれ、日本の芸術を研究し、作品にも取り入れ、独自の画風となっています。

◆略歴
1960年、中国吉林省生まれ。中国美術家協会会員。福岡在住。
1987年、日本画家・加山又造が中国中央美術学院に訪問した時に芸術指導を受ける。
1988年に来日し、福岡教育大学客員研究員(客員教授)・非常勤講師を務める傍ら、
1990年「曹亜鋼 中国水墨画会」 を設立、2003年「曹亜鋼 水墨芸術学院」に改称。
九州各地の美術館から東京上野の森美術館、アジア、中国各地、米国、ヨーロッパまで
国内外で数多くの「曹亜鋼展」を開催。
2005年度「UN-NGO 世界アカデミー大賞」受賞

◆学歴
中国芸術研究院研究生院絵画専攻(李魁正研究室)修了
国立福岡教育大学美術科大学院絵画専攻修了
国立東京藝術大学東洋絵画客員研究者

◆ 役職
中国美術家協会会員
「曹亜鋼 水墨芸術学院」学院長
中国中央教育テレビ画院副院長
国連「UN-NGO World Peace Art 大展」組織委員、審査員

◆個展
1988年~東京上野の森美術館、東京銀座ロイヤルサロン、東京日中友好美術館、学習院百年記念館などにて多数の「曹亜鋼展」を開催し、また、アジア、米国、中国各地、韓国、ヨーロッパにて個展多数。

Social media

Follow us on social media

Mixed media feedSee more

You might likeSee more

Country or region: Japan