かまばの森×古民家宿〈喜源治〉

Friends 348

最新の公式LINE

Notice

かまばの森に行こう

生きる力とは、
自分を幸せにできる力のこと。

愛情と遊びがあれば、子どもは自ら育つ。
仲間ととことん遊びつくした体験は
生きる力を育む土台になると信じます。

森の自然そのものが
驚くほど幅広い遊びを生み出します。
あるもので工夫する
ないものは作り出す楽しさを
多くの子どもたち
そして大人たちに知ってほしい。

ひま、なかま、空間
・・・三つの「間」が、
生まれながらにして持つ創造力を引き出します。


かまばの森では、
そのための環境と創造のきっかけを提供します。

すべての子どもに
<幸せな子ども時代>をプレゼントしたい。

<幸せな子ども時代>の延長線上には
<幸せな大人時代>が続いている

そう信じて、日々の活動を行っています。

代表:玉田尚子

フィールドネーム Qちゃん
【かまばの森で出会う子どもたちに、心にたくさんの愛情の肥しを蓄えてほしい】

家の外も中も、たくさんの人たちが入り混じる空間、みんなで同じ釜の飯を食べて笑顔になる空間・・・

私にとっての「家」は、そんな場所でした。

子どもの頃のことを思い出すと、両親、祖父母はもちろん、たくさんの大人たちに愛されて可愛がられて育ったんだな、と心が温かくなって、深い感謝の気持ちになります。

私がかまばの森で出会う子どもたちにも、私が受けて育ったように、心にたくさんの愛情の肥しを蓄えてほしい・・・
子どもの頃に、たくさんの人に出逢い、たくさん交流して、たくさん遊んで育つこと。
それは、「何かが身についた」「変わった」「できるようになった」といった、すぐに目に見えるものとは限らないと思います。

長い目で子どもの育ちを見守って、幸せに生きる力を自ら育んでいくことを、これからも横で見守っていきたいなと思っています。

事業内容See more

子どもサバイバル教室

月1回土日、毎回テーマに沿ってサバイバル技術を身につけつつ遊びます。 「火おこし」「野草を食べる」「秘密基地作り」「ナイフワーク」等。 子ども自らの創造力、考える力、活発なコミュニケーションを引き出すため、自由な時間を大切にしています。毎回のプログラムは、そのためのきっかけづくりと捉えています。

ちびっこ探検隊

対象:未就園児とその保護者(園児以上も可)

放課後ひろば/休日ひろば

毎週水曜放課後と休日(不定期)に遊び場を開放。 工具や火おこし道具、ロープやソリ、絵具などの遊び道具が常備され、自由に遊びます。 一見何もないところに意外な遊びが生まれる面白さがあります。 初めてのお子さんでも安心して安全に遊びに入れるよう、専門知識を持ったスタッフが見守ります。 毎回焚き火をするので、焼いて食べられる軽食があると楽しいです。

子どもキャンプ

<自然体験>×<生活体験> 2つが掛け算されるのがキャンプの醍醐味。 自然体験で開花する創造力と 生活体験で生まれる自立&自律の心。 日帰りでは見られない子どもたちの個性がどんどん出て、様々なドラマが生まれます。 かまばの森のキャンプは、 「子どもたちが考えて作り上げる自由度の高いキャンプ」 「しめ縄づくりや餅つきなどでお正月を迎える昔暮らし体験」など 様々なテーマで実施していきます。 かまばの森の宿泊事業は2023年から開始。 2024年度から本格的に定期開催予定!!

ファミリーキャンプ講座

キャンプや焚き火に興味があるけれど、 いきなり全部揃えるのは不安・・・ 何を準備すればいいの? この講座では、 テントの建て方、 火の起こし方、簡単な焚き火料理、必要な物や注意することなど、初めてキャンプをする人が体験しながら学べる講座です。夜はバーベキューで楽しく交流しましょう。装備持込みの方には割引があります。

<喜源治(きげんじ)>宿泊体験

家族で自然体験ができる古民家 ご家族で自然体験や郷土料理作りなどのオプションを体験していただくプランです。

Social media

Follow us on social media

You might likeSee more

Country or region: Japan