おかラボ🌱おから再活研究所

Friends 70

Mixed media feed

おから再活研究所について

01.やむを得ず産業廃棄物となってしまう食材を廃棄せず、新たな食品として再生活用させる意識革命

02.日本の伝統食である味噌や糀、発行の技術の素晴らしさを学び、それを伝承する人材を育てる。

豆腐を作るときに排出される『大豆の搾りカス』。
いわゆる『おから』は、食物繊維を多く含み、栄養的にも優れたものです。
しかし、水分を多く含み品質の劣化が早いため、脱水をして保存性を高めなければ流通が難しく、いまだにその多くは産業廃棄物として処分されてるというのが現実です。

『おから再活研究所』は、食品を廃棄することなく、有益なものに再生活用することを目的としています。

You might likeSee more

Country or region: Unspecified