Clubhouse寄席

Friends 536

Notice

Mixed media feedSee more

メンバー紹介

桂雀太(かつら じゃくた)

関西大学法学部卒業後、2002年5月、桂雀三郎に入門。 古典落語を中心に、「代書」「遊山船」「替り目」など滑稽噺から、 「ねずみ」「夢の革財布」など、人情噺まで幅広く演じ、 天満天神繁昌亭、動楽亭をはじめとした寄席以外でも、カフェ、ライブハウスなど様々な場所で落語会を開催。 2006年から「桂雀太ひとり会」於・千日前トリイホール 2011年から「桂雀太独演会」於・天満天神繁昌亭 を毎年開催し全て満員御礼の大盛況 2016年 なにわ芸術祭 新人奨励賞を受賞 ​2016年 NHK新人落語大賞を受賞 2017年 奈良県五條市 観光大使 に 2017年 大阪市より 咲くやこの花賞を受賞 2018年 繁昌亭大賞 奨励賞を受賞 2019年 花形演芸会銀賞を受賞 2019年 上方落語若手噺家グランプリ 優勝 2019年 文化庁芸術祭新人賞 を受賞

桂紋四郎(かつら もんしろう)

1988年(昭和63年)、大阪府吹田市生まれ。 大阪大学大学院工学研究科に在学中の2010年(平成22年)、三代目桂春蝶の落語に出会い、大学院を中退し入門。 2014年(平成26年)、Youtube「桂紋四郎」チャンネルを開設。 2018年(平成30年)からは、東京―大阪二拠点体制で「上方伝統文化・芸能、そして上方落語を全国でシェアしたい」をテーマに活動。 2020年(令和2年)12月、第15回繁昌亭大賞 特別賞 受賞。

笑福亭笑利(しょうふくてい しょうり)

1983年10月1日生まれ。京都府宇治市出身。 2003年NSC(吉本総合芸能学院)26期生 2014年笑福亭鶴笑に入門。 古典、新作落語、人形を使ったパペット落語、紙切りなど、幅広い芸を武器に関西を中心に活動中。歴史落語の創作、公演を定期的に行い歴史落語家としても活動。歴史落語「千鳥の香炉」「表具師幸吉」「一休」「穀田屋十三郎(原作磯田道史)」「信長占い(原作磯田道史)」「平賀源内」「二宮尊徳」など。 手ぬぐいと雑貨ブランド「しげるまつげ」代表。

桂九ノ一(かつら くのいち)

1995年11月7日生まれ。 大阪府豊中市出身。府立箕面高校卒業 2016年3月 桂九雀に入門 2018年7月 歴代最若手で繁昌亭昼席出演 2020年10月 7日間連続落語会を行う連日満員御礼 2020年12月 若手噺家グランプリ歴代最年少、最若手で決勝進出 古典落語を中心に関西各地で活動中。 勢いのある語り口が持ち味。 収入の半分をレコードの購入に充てている。

樋口大喜(ひぐち だいき)

FM802 DJ 西日本ハンバーガー協会広報部長 1991年9月10日生まれ。O型。 淡路島出身。 関西大学法学部卒業。 (担当番組) 毎週木曜深夜24時〜RADIO∞INFINITY 毎週金曜深夜27時〜802 DINOSAUR

寄席を楽しむならこちら

天満天神繁昌亭(てんまてんじん はんじょうてい)

上方落語専門の定席 寄席は 朝席(10時~12時30分) 昼席(14時~16時30分) 夜席の三種類 マスコットキャラクター:小梅亭てんてん

Map〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1−34
Country or region: Japan