エイミックス

Friends 275

こんなお悩みありませんか?

普段使い慣れたLINEで、気軽な無料相談はいかがですか?お友だち登録をしていただくだけで、チャットによる無料相談をご利用いただけます。

電話するのも怖いし…という場合でも、手すきの時間に質問ができるLINEチャットで気軽にご相談ください。

■相談対応時間
受付は年中無休の24時間
9:00~23:00の相談受付時間に、受付順にて順次対応させていただきます。

できるだけ迅速に対応致しますが、混み合っている場合やご対応時間外(23時以降)の場合は、翌営業時間(朝9時)以降に随時返信させていただきます。
また、システムの関係で、チャット中でも時間になりますと翌営業時間までチャットが休止致します。その場合は、翌営業時間以降に引き続きご対応しますので、ご容赦下さいませ。
お急ぎの場合は電話でのご相談をお勧めしております。
そちらも併せてご利用下さいませ。

■受付内容
「住宅ローンの滞納を続けていて…届いた郵送物に怖いことが書いてあった」
「コロナ禍の中失業してしまって、住宅ローンが払え無くなりそう」
「住宅ローンが払えない状況だけど、家を手放したくない…方法はないか?」
などなど、任意売却についてはもちろん、住宅ローンの返済問題に関するお悩みをお話下さい。

■注意事項
気軽なチャットとはいえ、ご相談者様が思い悩まれている大切なお話です。しっかりとお伺いし、適切にお答えしたいと考えています。

あなたの状況がわかればわかるだけ、お答えしやすくなりますので、出来る限り詳細な状況をお聞かせ下さい。
地域によって債権者への対応などは変わることもあります。最低限、ご相談いただく不動産の所在地は、最初にご記載くださいますようお願い致します。(都道府県だけで結構です)

※法律的なお話などお答え出来ない場合がございます。
※ご相談内容によってはLINEでのチャットからお電話でのご相談に切り替えさせて頂く場合がございます。
※お急ぎの場合もお電話でのご相談をおすすめ致します。
※いたずら目的と判断される場合など対応をお断りすることもございます。

そのまま何もせずに放置していると…

約6カ月後には競売開始が決定され
家を失います!

住宅ローンの滞納が続くと、最初の1~2ヶ月位までは郵便物や電話などでの督促(とくそく)があります。
そしてそこからさらに6ヶ月滞納すると、「期限の利益の喪失」となり、債権が金融機関から保証会社に移行し競売の申立て~競売開始決定と進んでいきます。
※住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や一般銀行の場合は、早ければ3ヶ月で処理されるケースもあります!

【差押登記】
あなたの自宅などが、いわゆる「差し押さえ」をされることになります。債権者は、不動産など財産を競売までに勝手に売却されないよう、あなたの家を差し押さえるのです。
これは自宅に押しかけてきて…ということではなくても、登記簿謄本にこのように差し押さえられたことが明記され、債権者の同意なしでは売却することが出来なくなります。

【数々のことがまわりで起こります。】
新聞やネットに掲載される!
氏名や住所が公開される!
ご近所に知られてしまう!
借金(残債)が多く残る!
引越し費用が必要!
強制的に退去を迫られる!
連帯保証人に迷惑がかかる!
止めたくても止められない!

その悩みは全て任意売却で解決できます

もし競売の通知が来ている状態ですと、時間はありませんが急ぎ対策することで家を競売で失うことも避けられる可能性が高くなります。

それが、競売で売却される前に「任意売却」を行い、自らの意思で競売よりも有利な条件で自宅を売却する方法です。
但し、この任意売却もいつまでも出来るというわけではありません。この方法をとれるのにも期限があり、それを超えると競売の回避は難しくなります。

【任意売却とは】
住宅ローンが払えない方の解決方法です。
任意売却とは、住宅ローンを返済できなくなった方たちが、競売や自己破産に至ることなく、借入している債権者(銀行などの金融機関)の合意を得て、自宅や所有不動産を自分の意思で売却し、その後の残債務も、返済可能な金額で分割での返済が可能となる解決方法です。

【任意売却+リースバックで住み続ける】
条件が合えばですが、リースバック+任意売却でそのまま住み続ける選択肢もあります。

リースバックという方法は御存知でしょうか?かんたんに言うと、お住いの自宅を投資家などに買ってもらい、投資家に賃貸のように家賃を払うことで、売却しながらも、住み慣れた自宅にそのまま住み続ける方法です。
しかしこのリースバック、住宅ローンの返済が厳しくなった状態では、大手では断っているところも多かったりと、実際には難しい状態となります。

そこで、このリースバックを「任意売却」とセットで行う事で、住宅ローンの返済問題を解決し、今のご自宅に住み続けることが可能になってくるのです。
但し、この方法は、任意売却自体がとても技術と経験が必要な方法でもあることもあり、任意売却に精通した専門業者に依頼することは必須と言えるでしょう。

かんたん対策診断♪

「住宅ローンが払えない時の診断ツール」
https://a-mics.com/diagnostic/

住宅ローンが払えなくなってきた…今の状況危険なの?これからどうしたらいいの?
そんな時は、いくつか質問に答えるだけの簡単な診断ツールはいかがでしょう?
あくまで大まかな目安になりますが、今の状況を「危険度○○%」と表示し、どのような解決方法があるかを紹介しています。ぜひ、お試しください♪

もちろん、わからないことは無料相談窓口に質問いただければ、丁寧にお答えいたします。

私達、専門家がご相談を伺いますSee more

古家 充久(西日本担当)

これまでの経験を活かして、今の状況に適確なアドバイスを行い、皆様のお力になりたいと思います。

#furuie
北口 真義(西日本担当)

「担当がエイミックスの北口さんで良かった」と言って頂ける様に、毎日1日1日全力で仕事に取り組んでいます。

#kitaguchi
細貝 和弘(東日本担当)

遠慮しないでお気軽にご相談ください。必ずお力になれると自負しています。

#hosogai

FAQSee more

  • A住宅ローンの滞納など、返済に関するお悩みなどのご相談にお答えしています。
    例えば、収入の減少などで返済が出来ず、銀行にももう相談できない、裁判所から封筒が来て、もうどうしたら良いかわからない…などはもちろん、離婚でのご自宅などのお持ちの不動産の売却に関する相談などもお答えしています。但し、法律に関することは、弁護士以外が回答することは禁じられているため、お答えできません。

  • A受付は年中無休の24時間。ご返答は9:00~23:00の営業時間内で受付順にて順次対応させていただきます。
    できるだけ迅速に対応致しますが、混み合っている場合やご対応時間外(23時以降)の場合は、翌営業時間(朝9時)以降に随時返信させていただきます。

    システム上、チャット中でも時間になりますとチャットが休止致します。その場合は、翌営業時間以降に引き続きご対応します。

  • Aエイミックスは、任意売却専門の不動産会社です。任意売却に特化した活動を20年行い、おかげさまで相談件数も6,000件を超え、多くの問題を抱える方々のお悩みを解決してまいりました。
    また創業以来、責任を持った問題解決にあたる為、専門知識を持った自社社員の任意売却相談員でご対応しています。対応は日本全国。各地に支店、相談室を設け、幅広い地域の皆様のお悩みにご対応出来る体制でご相談をお受けしています。

Mixed media feed

Social media

Follow us on social media

Health & safety

  • Sanitized surfaces
  • Regular ventilation
  • Sanitized seats
  • Hand sanitizer dispensers

You might likeSee more

Country or region: Japan