銀座画廊 美の起原

Friends 162

Notice

これからの展示

summerセレクション展~清水潤二特集展示~

会期:2022年8月5日(金)〜8月11日(木・祝) 日曜休廊 時間:12:00~17:00(最終日16:00迄) 参加作家(予定) いいじませつこ 小笠原明代 笠原拓三 柏山芽衣 こひらたくみ sio. 島田直季 清水のぶ子 杉山佳 野島友之 西垣至剛 福井智恵美 藤本俊英 政井亜子 宗岡卓治 我

美の起原10th Anniversary ㏌大阪

会期:2022年8月7日(日)〜8月13日(土)  時間:12:00~18:00(初日13:00~/最終日17:00迄) 会場:ギャラリーサンフォレスト(大阪) 参加作家(予定) 石松チ明 久保俊太郎 チヒロボ 月乃カエル 土田圭介 永井祥浩 yueru

久保俊太郎展 -怪物退治-

久保俊太郎展 -怪物退治- 美の起原10th Anniversary 10×10 Vol.7 会期:2022年8月19日(金)〜8月25日(木) 日曜休廊 時間:12:00~18:30(最終日16:00)

桜井 旭 個展「反射する日常」

2021美の起原展 準大賞受賞記念 個展 私は対象を実際に観察しながら絵画を制作します。現実を止まったものとして描くのではなく、常に変化し続けているものとして描くため、画面には観察による時間の変化や視界の歪みなどが蓄積されます。また、近年の私の研究テーマである「多元的リアリティーの絵画表現」へのアプローチとして、窓をきっかけに私が生活をする家や大学、時々訪れる喫茶店、知人の家などといった様々な環境へ赴き現場制作を行いました。現場に赴きイーゼルを立てキャンバスに描いていくという手法により、現実の視界に対して視点運動、空間感、空気感、臨場感の確認を習慣化しつつ触覚的なアプローチや時間的な変化の観測を加え、リアリティーの多元化を試みています。私の作品群は、様々な弊害ともいえる環境に晒されながらも現実と対峙し、他者とのコミュニケーションや世界の捉えようのなさを内包する「多元的リアリティー」についての思考の痕跡とも言えます。

Social media

Follow us on social media

Mixed media feedmore

You might likemore

Country or region: Japan