行方ビジネスサポート協同組合

【特定技能制度 法改正速報】 「特定技能1号」の在留期間は、「1年、6月又は4月」となっているため、1か月単位で在留期間を付与することができないことから、「特定技能1号」の在留期間の合計を、通算5年を超えない範囲内とすることが困難となる場合が想定される。そこで、入管法施行規則を一部改正することにより、通算5年を超えない範囲内で雇用契約に応じて1か月単位で在留期間を付与できるよう所要の措置を講...

0 likes0 commentsLINE VOOM