Audemars Piguet

ロイヤル オークのダイヤルを飾るギヨシェ仕上げは、35年前に開発された歴史的なギヨシェマシンによって、四角い底面を持つ小さな角錐が何百とダイヤルの薄い金属板に彫り出されることで作られます。 何万もの菱形が四角を隔てる薄い溝に同時に切り出され、継ぎ目のない織り目でタペストリーのような外観を作り出すのです。 ▼詳しくはこちら https://bit.ly/3O5WpwY

33 likes0 commentsLINE VOOM